【2019年夏 新型N-WGN フルモデルチェンジ 最新情報】搭載エンジン・安全装備・価格は?

この記事は約3分で読めます。

 

2019年夏 新型N-WGN フルモデルチェンジ 最新情報(安全装備)

 

新型N-WGNでは「ホンダセンシング」が採用されて安全面で進化します。

全グレード標準装備

  • 車線維持支援システム
  • 路外逸脱抑制機能
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • アクティブクルーズコントロール
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 標識認識機能
  • オートハイビーム
  • 後方誤発進抑制機能

 

つい先日フルモデルチェンジした新型デイズではプロパイロットが搭載されるなど、軽自動車にも最新装備が搭載されるようになってきましたね。

セカンドカーに使用されることが多い軽自動車ですが万が一の時にも安心感が増します。

新型Nワゴンで新搭載される安全装備

 

電動パーキングが採用されるのでクルーズコントロールがアダプティブクルーズコントロール(ACC)+渋滞時追従機能に進化します!

また自動ブレーキ機能の強化がされ

  • 無街灯歩行者認識
  • 横断自転車検知機能

に対応することで万が一の事故を防いだり軽減してくれるようになりました。

 

現行N-WGNとは比較にならない安全装備

2019年夏にフルモデルチェンジされるN-WGNでは上記のホンダセンシングが採用されるのですが、現行モデルに搭載されている安全装備はオマケ程度なものとなっています。

あんしんパッケージといったオプションで以下の装備が設定されます。

  • シティブレーキアクティブシステム
  • 前席用i-サイドエアバッグシステム
  • サイドカーテンエアバッグシステム

ホンダセンシングと比較してしまうと装備の差がありますね。

 

今現在販売されている最新軽自動車の中では下の方のレベルとなります。

2019年夏 新型N-WGN フルモデルチェンジ 最新情報(発売日と価格)

 

新型N-WGN発売は2019年7月18日となっています

すでにホンダから正式な発売日がアナウンスされています!

 

販売価格は最新安全装備などの追加で約10万前後価格アップとなります。

約119万~188万前後となります。

 

ターボモデルだと乗り出し200万ほどになるでしょう。

 

まとめ

「【2019年夏 新型N-WGN フルモデルチェンジ 最新情報】搭載エンジン・安全装備・価格は?」はいかがでしたか?

ホンダの軽自動車販売比率が約半分となっているようで、もはやホンダにとってNシリーズは欠かせない存在となりました。

ハイト系が流行る中新型N-WGNはどのような売れ行きを見せるか楽しみです。

 

  • エクステリはシンプル路線
  • インテリはスーパースライド搭載の可能性
  • エンジンはN-BOX同様だが細かい変更点あり
  • 安全装備はホンダセンシング採用
  • 価格は約10万円程上昇
  • 発売日は2019年7月18日

このようになっています。

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました