ドライブレコーダーを装着するメリットや理由は自動車事故?値段はいくらくらい?

お役立ち情報 ドライブ関係 車用品関係

スポンサーリンク

ドライブレコーダーは付けた方がいいのか?どんなものがあるのか?
万が一の事故の際、相手に何を言われるのか分かりませんし、変な言いがかりを付けられることだってあります。

安すぎる物を付けてて、役に立たない事も・・・。
ここでは、そんなドライブレコーダーに関する不安や疑問を、おススメのドライブレコーダーのご紹介と交えて応えていきたいと思います。

そもそもドライブレコーダーとはなんなのか?

SONY DSC
よく耳にする「ドライブレコーダー」ですが、事故に合った時の映像を残してくれる精密な機器で,通称「ドラレコ」

車に衝撃があった時に、衝突の数分前からの映像を録画し、記録してくれます。
現在、ドライブレコーダーが付いている車は多く、特にタクシーやトラックなどの商用車には必ずと言っていいほど付いています。

昔の物と比べて最近の物は解像度が良く、より鮮明に記録する事が可能となっています。

装着する必要がはあるのか?どんな役割があるのか?

スポンサーリンク

何の為に必要で、どういう役割を果たしてくれるのか!

答えは簡単で、事故を起こしたときに「証拠になってしまう」事と、事故にあった時に「証拠になってくる」事の2つの役割があります。

前者は自身の不利に、後者は自身の有利に繋がり、いずれにしても事故自体の解決に繋がる機器です。

近年起きている交通事故では、警察から証拠としてドライブレコーダーの映像を任意で求められたり、場合によっては差し押さえられる事もあります。

その他では、車にいたずらをされた時の証拠としても使える事もあります。

装着の義務はないので、万が一事故に合ってしまった時にスムーズに解決したいのであれば、付ける必要があります。

どんなものがあるのか?どんな機能があるのか?

idx_mainv

ドライブレコーダーと一言に言っても、たくさん種類があるので、いざカーショップに行っても必ず悩んでしまうでしょう。

以下に、押さえておきたいポイント・機能を挙げていきます。

・モニターがあるかどうか

背面にモニターが付いているかどうかは結構重要です。
モニター無しの物に比べて撮影視野の調整がしやすいので、予算がとても厳しくない限りモニター付きを選びたいところです。

解像度が低い物は映りが悪くおすすめはできないので、解像度が高い物を選びましょう。
2015年以降のモデルはフルハイビジョン対応の物がほとんどです。

・Gセンサーがあるかどうか

衝突の時の振動を感知してくれるのがGセンサーです。
衝突から数分前の映像を記録してくれるので、常時録画せずに済みます。

物によっては付いていない常時録画タイプもあるので、要チェックです。

・デュアルカメラかどうか

前方だけではなく後方にもカメラを付けれるので、後から追突される事を懸念するのであれば必須となります。

目が一つ増えるだけで値段が跳ね上がってしまいますが、自己記録の正確性も跳ね上がります。

いくらで買えるか?どれを選べばいいのか?

pak57_hu-nsoredetoreikokunamanazasi_tp_v

ドライブレコーダーの価格はピンキリですが、自分の身を守る(あくまでもらい事故の場合ですが)為の物なので、そこそこ値段が張る、いい物を買っておいて損はないです。

当然、人気のあるモデルであればあるほど高価にはなりますが、人気が低いからといって決して性能が悪い訳ではありません。

どれを選べばいいのかについてですが、人気のあるメーカーの売れている物を選んでおいて間違いないと思います。

人気のあるメーカーは、ケンウッド・ユピテル・パイオニアの3社です。

最低でも1万円出しても2万5千円

それに加えて、最低でもモニターとGセンサーが付いてるものを選びたいところです。
ちなみに、デュアルカメラ搭載モデルは3~5万円ぐらいします。

出来れば・・・やはりつけましょう

冒頭では装着の義務はない云々と言いましたが、昨今の車の進化を見てみると、装着の必要性はこれから更に高まる可能性があるからです。

なぜかというと、車の性能が良くなりすぎてドライバーの安全に対する意識が低下しつつあるからです。
レーダーや衝突防止等の機能が付いた事によって、装置の安全性を過信してしまい事故が増える、なんて事もありえます。

機械も所詮人が作った物なので、100%事故を防いでくれる訳では無いので、確実に事故が減るとも言えません。

常に何があるか分からない、万が一を想定して備えましょう。

情報まとめ

「ドライブレコーダーを装着したほうがいい理由は?大体の値段ってどのくらい?」はいかがでしたか?

ニュースや衝撃映像などTVでドライブレコーダーが、録画した映像を見たことある人は多いと思います。

不意の事故では両者の言い分が違ったりしますが、録画映像で確認することが出来ます!

相手の信号無視など立証できれば10.0の事故割合になったりしますので、1万~数万円の出費で得られるメリットは大きいと思います!!

ドライブレコーダー関連記事

自分で取り付ける方法は?持ち込みできる場所や工賃は?

当たり屋の手口と方法は?示談金を払わない方法や対処法は?

ドライブレコーダが撮影した衝撃の瞬間!事故・危険運転・取り締まりの決定的瞬間まとめ!!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

ドライブレコーダーを装着するメリットや理由は自動車事故?値段はいくらくらい?

お役立ち情報 ドライブ関係 車用品関係

スポンサーリンク

ドライブレコーダーは付けた方がいいのか?どんなものがあるのか?
万が一の事故の際、相手に何を言われるのか分かりませんし、変な言いがかりを付けられることだってあります。

安すぎる物を付けてて、役に立たない事も・・・。
ここでは、そんなドライブレコーダーに関する不安や疑問を、おススメのドライブレコーダーのご紹介と交えて応えていきたいと思います。

そもそもドライブレコーダーとはなんなのか?

SONY DSC
よく耳にする「ドライブレコーダー」ですが、事故に合った時の映像を残してくれる精密な機器で,通称「ドラレコ」

車に衝撃があった時に、衝突の数分前からの映像を録画し、記録してくれます。
現在、ドライブレコーダーが付いている車は多く、特にタクシーやトラックなどの商用車には必ずと言っていいほど付いています。

昔の物と比べて最近の物は解像度が良く、より鮮明に記録する事が可能となっています。

装着する必要がはあるのか?どんな役割があるのか?

スポンサーリンク

何の為に必要で、どういう役割を果たしてくれるのか!

答えは簡単で、事故を起こしたときに「証拠になってしまう」事と、事故にあった時に「証拠になってくる」事の2つの役割があります。

前者は自身の不利に、後者は自身の有利に繋がり、いずれにしても事故自体の解決に繋がる機器です。

近年起きている交通事故では、警察から証拠としてドライブレコーダーの映像を任意で求められたり、場合によっては差し押さえられる事もあります。

その他では、車にいたずらをされた時の証拠としても使える事もあります。

装着の義務はないので、万が一事故に合ってしまった時にスムーズに解決したいのであれば、付ける必要があります。

どんなものがあるのか?どんな機能があるのか?

idx_mainv

ドライブレコーダーと一言に言っても、たくさん種類があるので、いざカーショップに行っても必ず悩んでしまうでしょう。

以下に、押さえておきたいポイント・機能を挙げていきます。

・モニターがあるかどうか

背面にモニターが付いているかどうかは結構重要です。
モニター無しの物に比べて撮影視野の調整がしやすいので、予算がとても厳しくない限りモニター付きを選びたいところです。

解像度が低い物は映りが悪くおすすめはできないので、解像度が高い物を選びましょう。
2015年以降のモデルはフルハイビジョン対応の物がほとんどです。

・Gセンサーがあるかどうか

衝突の時の振動を感知してくれるのがGセンサーです。
衝突から数分前の映像を記録してくれるので、常時録画せずに済みます。

物によっては付いていない常時録画タイプもあるので、要チェックです。

・デュアルカメラかどうか

前方だけではなく後方にもカメラを付けれるので、後から追突される事を懸念するのであれば必須となります。

目が一つ増えるだけで値段が跳ね上がってしまいますが、自己記録の正確性も跳ね上がります。

いくらで買えるか?どれを選べばいいのか?

pak57_hu-nsoredetoreikokunamanazasi_tp_v

ドライブレコーダーの価格はピンキリですが、自分の身を守る(あくまでもらい事故の場合ですが)為の物なので、そこそこ値段が張る、いい物を買っておいて損はないです。

当然、人気のあるモデルであればあるほど高価にはなりますが、人気が低いからといって決して性能が悪い訳ではありません。

どれを選べばいいのかについてですが、人気のあるメーカーの売れている物を選んでおいて間違いないと思います。

人気のあるメーカーは、ケンウッド・ユピテル・パイオニアの3社です。

最低でも1万円出しても2万5千円

それに加えて、最低でもモニターとGセンサーが付いてるものを選びたいところです。
ちなみに、デュアルカメラ搭載モデルは3~5万円ぐらいします。

出来れば・・・やはりつけましょう

冒頭では装着の義務はない云々と言いましたが、昨今の車の進化を見てみると、装着の必要性はこれから更に高まる可能性があるからです。

なぜかというと、車の性能が良くなりすぎてドライバーの安全に対する意識が低下しつつあるからです。
レーダーや衝突防止等の機能が付いた事によって、装置の安全性を過信してしまい事故が増える、なんて事もありえます。

機械も所詮人が作った物なので、100%事故を防いでくれる訳では無いので、確実に事故が減るとも言えません。

常に何があるか分からない、万が一を想定して備えましょう。

情報まとめ

「ドライブレコーダーを装着したほうがいい理由は?大体の値段ってどのくらい?」はいかがでしたか?

ニュースや衝撃映像などTVでドライブレコーダーが、録画した映像を見たことある人は多いと思います。

不意の事故では両者の言い分が違ったりしますが、録画映像で確認することが出来ます!

相手の信号無視など立証できれば10.0の事故割合になったりしますので、1万~数万円の出費で得られるメリットは大きいと思います!!

ドライブレコーダー関連記事

自分で取り付ける方法は?持ち込みできる場所や工賃は?

当たり屋の手口と方法は?示談金を払わない方法や対処法は?

ドライブレコーダが撮影した衝撃の瞬間!事故・危険運転・取り締まりの決定的瞬間まとめ!!

コメントをどうぞ