エコドライブでガソリン節約!燃費向上させるコツや運転方法とは?

お役立ち情報 ドライブ関係 メンテナンス 車関係のお金

スポンサーリンク

車を運転していて必ずやることはガソリンの給油ですね。最近では電気自動車などの登場でガソリンを使用しない車が増えましたが、まだまだガソリン車が多いです!

最近ではガソリン価格が下がりましたが、またいつ上昇するかわかりません・・・

そこで今回は少しでも燃費向上させる方法や、逆に燃費を悪くしてしまう運転方法をお伝えしますので参考にしてください♪

燃費向上させるコツ!

27e89101d043af1c2e3401a76b49b4c4_s

 

運転方法の前に覚えておきたい燃費向上させるちょっとしたテクニックをまとめてみました!

地味なものが多いですが、ちりも積もれば山となる♪

しかしどれも簡単に実践できるものばかりですのでスグに試して欲しいです!

ガソリン給油は朝にしましょう

ガソリンの性質を利用したもので、温度が上がると体積が増える・温度が下がると体積が減るといったガソリンの特性ですので、気温が低い朝にいれることで少しでも多く給油可能です!

ですので出勤前などに給油するよう心がけましょう。

小分けにして給油して満タンにしない

車は重量が増えるほどエンジンに負担がかかり燃費悪化の原因に・・・

そのため満タンにしないで半分程度いれる感覚がいいですね♪軽ければ軽いほど燃費は向上します!

ガソリンスタンドのカードを作ろう!

現金で支払いするよりも、ガソリンスタンドが用意しているカード支払いの方が安く給油できます。

大体現金よりも2円程度安く、更にポイントがついたりするのでいつもいくガソリンスタンドが決まってる場合は利用したほうがいいですよ♪

余計な荷物は降ろしましょう

車のラゲッジなどに不要な荷物積んでいませんか?必要のないものは降ろして車を軽くしましょう!

20キロの荷物を積載してる状態で100キロ走行すると40ccのガソリンが無駄になります。

タイヤの空気圧はこまめにチェック

タイヤに空気圧を長い間チェックしていなくて適正地より減っている場合は、タイヤの抵抗が増えて燃費悪化になります。

たった4分の1減った状態で1000キロ走行したら2リットル余分に消費します!

エンジンオイル管理は怠らない

人間で言うところの血液のエンジンオイルも交換しないと劣化して、エンジン内部で大きな抵抗になってしまいます。

燃費悪化だけではなく故障の原因になってしまいますので、5000キロを目安に交換がおススメ!!

エアクリーナーを掃除

エンジンに空気を取り込むときに綺麗にしてくれるフィルターで、古くなってくると目詰まりを起こして満足に空気の取入れができません!

そのため上手くガソリン燃焼できなくなり燃費悪化に繋がります。

エアクリーナー交換はもっとも燃費向上に効果がありますので定期的に掃除・交換を行いましょう!

エコタイヤに交換

最近の車は純正装着でエコタイヤになっていることが多いようですが、まだ装着していない人は交換がおススメです。

非エコタイヤと比べると数パーセントの燃費向上が期待できます♪

いまあるタイヤの溝が残ってる状態で交換は持ったないので、交換時期がきたらエコタイヤを考えましょう。

 

上記のようにちょっとした工夫によって燃費向上が期待できます♪一つ一つは小さいものですが意識して実行すれば少しはエコドライブにつながります!!

まずは車のある余計な荷物を片付けてみましょう。

スポンサーリンク

エコドライブで燃費向上させる運転方法は?

2182c9ae15df18b7a93dbaa569f10f7c_s

今度はあなた自身の運転方法で燃費向上させる方法お伝えしますね♪

日常で何気なくやっている運転が燃費悪化の原因かもしれませんので、この記事を参考に見直ししてもらえたら幸いです♪

急発進はしない

信号待ちなど停車状態からアクセル大目に踏み込んでいませんか?発進・停車は車を運転していて数え切れないほどあると思います。

約100回急発進しないとガソリン1.0Lもの節約になります!発進時はオートマの場合クリープ現象を利用してから発進心がけましょう!

車が一番ガソリン消費するのが発進といわれていますので意識して心がけてください♪

  • クリープ現象は、オートマ車でブレーキから足を離すと車が少し進む現象のことです。

走行時にも急加速はやめましょう

走行車線が多い国道・高速道路で追越を掛けるためにアクセルを踏み込み加速するのも燃費悪化の原因です。

不用意な追い越しは避けるように運転してみてください!

また速度・車間距離は一定に保つことで燃費向上に繋がります。車はアクセル操作が少ない方がガソリン消費も少なくて済みます。

また高速道路で100キロから空気抵抗などの影響で、80キロ走行よりも1割~2割燃費が悪くなります・・・

クルーズコントロールを使おう!

速度が一定の方が燃費がいいことがわかたったところで、あなたの車にクルーズコントロールついてませんか?

ついてる車両ならば高速道路で活用してみてください!人間が速度キープするよりも燃費が向上するので是非使ってみましょう!

エンジンブレーキを活用

運転中はアクセル・ブレーキ操作だけしている人多いと思います!エンジンブレーキって使ったことありますか?

よく下り坂でエンジンブレーキ使用しないとブレーキが効かなくなって危険などと聞いたことあると思いますが、エコドライブするにあたってエンジンブレーキも有効です♪

交通の流れを読んで早めにアクセル離してエンジンブレーキ使用することで、燃料消費を抑えることが可能です。

またスリップしやすい路面でもブレーキ操作よりもエンジンブレーキを使うことで事故防止にもなります!

上り坂で失速するまえにアクセル!

陸橋・山道など上り坂になっている道で失速したらアクセル踏んでませんか?実はそれもガソリンの無駄遣いなのです!

上り坂とわかったら、登る前から加速することで燃料消費を最小限に抑えることができます!

ちなみに高速道路での渋滞原因も上り坂による失速のようです。

停車するときはエンジンストップ

俗に言うアイドリングストップです!最近では装備されている車が増えていますが、これも効果的ですので実践してください!

5秒以上停車する場合はエンジンストップした方が節約になります。

合計10分アイドリングストップすると0.1L~0.2Lの節約になりますので、毎回気をつけるようにすれば年間で大幅な燃費向上が期待できます♪

暖機運転はしない

昔の車は暖機運転しないと壊れやすいといわれていましたが、今現在の車はメーカーの方からも不要と言われています。

ただエンジンが冷えてオイルが硬いままアクセル踏むと悪影響なので、エンジンランプが消えるまでは運転は優しくしてくださいね。

エアコンを我慢する

これは中々難しいかもしれませんが効果はありますw

エアコンが作動するとコンプレッサー動かすためにエンジン負担が増えるのでガソリンを消費します!

車種によりますがエアコン作動時は10%~20%の燃費悪化になるようです。

真夏でエアコンなしはさすがにキツイので、一番ガソリン消費する発進時にエアコンOFFにしてみましょう。

これだけでも結構違ってくるのではないでしょう??

情報まとめ

「エコドライブでガソリン節約!燃費向上させるコツや運転方法とは?」は参考になりましたか?

エコカーが増えて燃費技術向上されましたが、運転する人によって左右されるのが燃費です。

いくら車が進化しても何も考えずに運転するだけではエコドライブといえませんので、今日から自分の運転方法を見直して気をつけれる部分から実践していきましょう!!

ガソリン価格上昇に備えて少しでもガソリン代節約して楽しいドライブ♪

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

エコドライブでガソリン節約!燃費向上させるコツや運転方法とは?

お役立ち情報 ドライブ関係 メンテナンス 車関係のお金

スポンサーリンク

車を運転していて必ずやることはガソリンの給油ですね。最近では電気自動車などの登場でガソリンを使用しない車が増えましたが、まだまだガソリン車が多いです!

最近ではガソリン価格が下がりましたが、またいつ上昇するかわかりません・・・

そこで今回は少しでも燃費向上させる方法や、逆に燃費を悪くしてしまう運転方法をお伝えしますので参考にしてください♪

燃費向上させるコツ!

27e89101d043af1c2e3401a76b49b4c4_s

 

運転方法の前に覚えておきたい燃費向上させるちょっとしたテクニックをまとめてみました!

地味なものが多いですが、ちりも積もれば山となる♪

しかしどれも簡単に実践できるものばかりですのでスグに試して欲しいです!

ガソリン給油は朝にしましょう

ガソリンの性質を利用したもので、温度が上がると体積が増える・温度が下がると体積が減るといったガソリンの特性ですので、気温が低い朝にいれることで少しでも多く給油可能です!

ですので出勤前などに給油するよう心がけましょう。

小分けにして給油して満タンにしない

車は重量が増えるほどエンジンに負担がかかり燃費悪化の原因に・・・

そのため満タンにしないで半分程度いれる感覚がいいですね♪軽ければ軽いほど燃費は向上します!

ガソリンスタンドのカードを作ろう!

現金で支払いするよりも、ガソリンスタンドが用意しているカード支払いの方が安く給油できます。

大体現金よりも2円程度安く、更にポイントがついたりするのでいつもいくガソリンスタンドが決まってる場合は利用したほうがいいですよ♪

余計な荷物は降ろしましょう

車のラゲッジなどに不要な荷物積んでいませんか?必要のないものは降ろして車を軽くしましょう!

20キロの荷物を積載してる状態で100キロ走行すると40ccのガソリンが無駄になります。

タイヤの空気圧はこまめにチェック

タイヤに空気圧を長い間チェックしていなくて適正地より減っている場合は、タイヤの抵抗が増えて燃費悪化になります。

たった4分の1減った状態で1000キロ走行したら2リットル余分に消費します!

エンジンオイル管理は怠らない

人間で言うところの血液のエンジンオイルも交換しないと劣化して、エンジン内部で大きな抵抗になってしまいます。

燃費悪化だけではなく故障の原因になってしまいますので、5000キロを目安に交換がおススメ!!

エアクリーナーを掃除

エンジンに空気を取り込むときに綺麗にしてくれるフィルターで、古くなってくると目詰まりを起こして満足に空気の取入れができません!

そのため上手くガソリン燃焼できなくなり燃費悪化に繋がります。

エアクリーナー交換はもっとも燃費向上に効果がありますので定期的に掃除・交換を行いましょう!

エコタイヤに交換

最近の車は純正装着でエコタイヤになっていることが多いようですが、まだ装着していない人は交換がおススメです。

非エコタイヤと比べると数パーセントの燃費向上が期待できます♪

いまあるタイヤの溝が残ってる状態で交換は持ったないので、交換時期がきたらエコタイヤを考えましょう。

 

上記のようにちょっとした工夫によって燃費向上が期待できます♪一つ一つは小さいものですが意識して実行すれば少しはエコドライブにつながります!!

まずは車のある余計な荷物を片付けてみましょう。

スポンサーリンク

エコドライブで燃費向上させる運転方法は?

2182c9ae15df18b7a93dbaa569f10f7c_s

今度はあなた自身の運転方法で燃費向上させる方法お伝えしますね♪

日常で何気なくやっている運転が燃費悪化の原因かもしれませんので、この記事を参考に見直ししてもらえたら幸いです♪

急発進はしない

信号待ちなど停車状態からアクセル大目に踏み込んでいませんか?発進・停車は車を運転していて数え切れないほどあると思います。

約100回急発進しないとガソリン1.0Lもの節約になります!発進時はオートマの場合クリープ現象を利用してから発進心がけましょう!

車が一番ガソリン消費するのが発進といわれていますので意識して心がけてください♪

  • クリープ現象は、オートマ車でブレーキから足を離すと車が少し進む現象のことです。

走行時にも急加速はやめましょう

走行車線が多い国道・高速道路で追越を掛けるためにアクセルを踏み込み加速するのも燃費悪化の原因です。

不用意な追い越しは避けるように運転してみてください!

また速度・車間距離は一定に保つことで燃費向上に繋がります。車はアクセル操作が少ない方がガソリン消費も少なくて済みます。

また高速道路で100キロから空気抵抗などの影響で、80キロ走行よりも1割~2割燃費が悪くなります・・・

クルーズコントロールを使おう!

速度が一定の方が燃費がいいことがわかたったところで、あなたの車にクルーズコントロールついてませんか?

ついてる車両ならば高速道路で活用してみてください!人間が速度キープするよりも燃費が向上するので是非使ってみましょう!

エンジンブレーキを活用

運転中はアクセル・ブレーキ操作だけしている人多いと思います!エンジンブレーキって使ったことありますか?

よく下り坂でエンジンブレーキ使用しないとブレーキが効かなくなって危険などと聞いたことあると思いますが、エコドライブするにあたってエンジンブレーキも有効です♪

交通の流れを読んで早めにアクセル離してエンジンブレーキ使用することで、燃料消費を抑えることが可能です。

またスリップしやすい路面でもブレーキ操作よりもエンジンブレーキを使うことで事故防止にもなります!

上り坂で失速するまえにアクセル!

陸橋・山道など上り坂になっている道で失速したらアクセル踏んでませんか?実はそれもガソリンの無駄遣いなのです!

上り坂とわかったら、登る前から加速することで燃料消費を最小限に抑えることができます!

ちなみに高速道路での渋滞原因も上り坂による失速のようです。

停車するときはエンジンストップ

俗に言うアイドリングストップです!最近では装備されている車が増えていますが、これも効果的ですので実践してください!

5秒以上停車する場合はエンジンストップした方が節約になります。

合計10分アイドリングストップすると0.1L~0.2Lの節約になりますので、毎回気をつけるようにすれば年間で大幅な燃費向上が期待できます♪

暖機運転はしない

昔の車は暖機運転しないと壊れやすいといわれていましたが、今現在の車はメーカーの方からも不要と言われています。

ただエンジンが冷えてオイルが硬いままアクセル踏むと悪影響なので、エンジンランプが消えるまでは運転は優しくしてくださいね。

エアコンを我慢する

これは中々難しいかもしれませんが効果はありますw

エアコンが作動するとコンプレッサー動かすためにエンジン負担が増えるのでガソリンを消費します!

車種によりますがエアコン作動時は10%~20%の燃費悪化になるようです。

真夏でエアコンなしはさすがにキツイので、一番ガソリン消費する発進時にエアコンOFFにしてみましょう。

これだけでも結構違ってくるのではないでしょう??

情報まとめ

「エコドライブでガソリン節約!燃費向上させるコツや運転方法とは?」は参考になりましたか?

エコカーが増えて燃費技術向上されましたが、運転する人によって左右されるのが燃費です。

いくら車が進化しても何も考えずに運転するだけではエコドライブといえませんので、今日から自分の運転方法を見直して気をつけれる部分から実践していきましょう!!

ガソリン価格上昇に備えて少しでもガソリン代節約して楽しいドライブ♪

コメントをどうぞ