車の【追い越し】と【追い抜き】って何が違うの?道路交通違反はどっち?

この記事は約2分で読めます。

正しくやらないと道路交通法違反になるのは「追い越し」

 

追い越し禁止やしてはいけない方法をやってしまうと以下の罰金及び刑罰に処されます。

皆さん気を付けてください!

追い越し禁止場所

  • 違反点数:2点
  • 違反金:6千円~1万2千円
  • 違反金を払わない場合3ヶ月以下の懲役または5万円以下の罰金

まずやってはいけないタイミングが以下の場面になります。

  1. 自分の前の車が追い越しをしている
  2. 前方の車が右折しようとしている
  3. 対向車の進路を妨害する恐れがある
  4. 自分の後ろの車が自分を追い越ししようとしている

などこのようなタイミングでは違反行為となります。

 

また以下の場所でも禁止されています。

  1. 曲がり角周辺
  2. 上り坂頂上
  3. 急な坂道
  4. 車両通行帯のないトンネル
  5. 交差点や交差点から30メートル以内
  6. 踏切や踏切から30メートル以内

 

意外と皆さん知らないうちにされていませんか?

この様な場面を警察に目撃されたら「追越し違反」として検挙されてしまうので注意してください。

 

まとめ

「車の【追い越し】と【追い抜き】って何が違うの?道路交通違反はどっち?」は参考になりましたか?

この2つの違いは運転していて意識することもないと思いますが、追い越しのやり方では道路交通法違反となりますので覚えておいてください。

 

大原則として追い越しは右からとなります!

右折車を避けるためなどは左からでも大丈夫ですが、それ以外は右から追い越ししてください。

 

 

コメント

  1. 名無しさん より:

    まとめのところ全部左になってるやで

    >大原則として追い越しは左からとなります!
    >
    >右折車を避けるためなどは左からでも大丈夫ですが、それ以外は左から追い越ししてください。

タイトルとURLをコピーしました