飛び石傷を防ぐ方法?保険や実費で修理した場合の費用は?

お役立ち情報 トラブル解決 メンテナンス

スポンサーリンク

車を運転していて突然バッチって嫌な音がしてフロントガラス見ると傷が・・・

少しの傷だけならいいのですが、飛び石によってヒビが入るとそこから広がっていき、安全運転の弊害に繋がります。

 

また車検にも通らない可能性もあるので修理は保険に入ってる場合は保険使用できますが、実費になったら5万円~10万円程度かかってしまいます。

修理費用や飛び石を防ぐ方法を詳しくまとめてみました♪

飛び石傷を防ぐ方法はあるの?

 

まず飛び石で何で傷つくのか説明したいと思います。

車のタイヤに挟まった小石や跳ね上げた小石が、後方を走っている車に勢いよくぶつかることで傷がつきます。

ガラスにぶつかると傷もしくはヒビの原因で、塗装面ですと塗装が剥がれたり下地までいくと錆の原因になります。

 

  • トラックやダンプの後ろを走らない

ダンプは工事現場に出入りが多いので、タイヤに沢山の小石が挟まってる場合があります。

またダンプは砂や石などを積載しているので、そこから落ちる石でも飛び石被害の原因となります。

またトラックなどは車幅が大きいので、道路端にある小石を巻き上げる可能性が高いです。

 

  • バイクの後ろも避ける

バイクはバンパーがなく後輪タイヤ丸見えなので、小石がダイレクトの飛んでくる可能性があります。

またハイグリップタイヤ履いてる車種も多く巻き上げやすいです。

 

  • スピードを出さない

当然ですが、スピードが上がれば上がるほど、小石がフロントガラスに当たった時の衝撃が強いことになります。

ですので出来るだけスピードを出さないことで、被害を最小限に抑えられるかの可能性があります。

修理が必要なレベルまでの傷までいかないで済むこともあります。

 

  • 車間距離をとる

車間距離があれば飛ばされた小石の威力が弱くなりますし、こちらに飛んでくる前に落ちる可能性があります。

また事故防止にも役立ちますので、車間距離は大切ですね♪

 

  • 冬の時期は特に気を付ける

冬場に皆さん履くスタッドレスタイヤなのですが、ゴムが柔らかく溝も多いので小石が飛んでくる可能性が夏よりも高いです。

上記で紹介した、車間距離・スピードなどにも気を付けることで、万が一の事故も防げる♪

 

  • 道路工事には注意

よく見かける道路工事でも注意が必要です。

工事最中は石が散乱していることが多く、石が飛んでくる事が多いです。

スポンサーリンク

飛び石を100%防ぐことは不可能

上記で飛び石を防ぐ方法を紹介しましたが、100%回避することは不可能です・・・

飛んでくる石を回避するのも無理ですし、車の運転していれば一度や二度経験している方も多いのでは??

また高速道路をよく利用する人は、飛び石被害が多いと思われます。

運の要素も多いので出来る限り、紹介した飛び石防ぐ方法で確立を減らすのが大切です♪

 

保険を使用して修理した場合は?

 

気を付けていても飛び石でガラスが割れてしまった場合に保険を使った場合どうなるか紹介したいと思います。

  • 車両保険(一般・エコノミー)に入ってれば保証される

車両保険をつけていれば、保険金額を限度に、修理代から免責金額を引いた額が支払われます。

しかし保険使用した場合は一等級ダウンとなりますので注意が必要。

以前であれば等級ダウンが無かったのですが変更されました。

 

  • 飛ばした車に保証させられない?

前方を走行している車が石を飛ばして傷つけたのですから、相手の保険でなおせない?

このように思われますが、一端に前方の車が飛ばしたと断定できないので相手の保険でなおすのは難しいです。

 

  • 見積もり作成後に保険使わないこと可能?

修理業者に見積もり依頼して、安かったので保険やっぱり使わないことも可能です。

保険会社の事故担当者と相談してどうするか決められます。

 

実費で修理した場合は?

車両保険に入っていなくて実費で修理した場合の費用をまとめてみました。

ヒビの修理やガラス交換で大分費用が変わってきます。

 

  • ヒビを修理した場合は?

「ウィンドウリペア」をおこなってる業者に頼むのも一つの手段です。

車検に通らないレベルのヒビ以外は2万円~3万円前後で修理してくれる店が多いようです。

また車用品店ではDIYで作業できる商品も販売されています。

フロントガラスに飛び石の傷は任意保険使える?直さないと車検は通らない!?

 

  • ガラス交換する場合は?

リペア不可レベルの傷が入った場合はガラス交換しか手段はありません。

車種によって異なりますが、

  • コンパクトカー:6万~10万円前後
  • ミニバン:10万~15万円前後

また最近の車はガラスにカメラなどがありますので、その分価格に+されることもあります。

ガラス交換となると保険使用したほうが、等級ダウンによる差額よりもお得になるケースが多いです♪

 

情報まとめ

飛び石傷を防ぐ方法?保険や実費で修理した場合の費用は?」はいかがでしたか?

出来れば飛び石は避けたいものですが、100%回避することはできないので、出来るか気切り被害を避ける方法を実践してみてはどうでしょうか?

管理人は新車を納車されて2台一か月以内にくらいました・・・

 

ひび割れが発生した場合は車検通らないケースやヒビが広がって視界不良になる可能性もあるので、そのままにしておくのは危険ですので修理を必ずしましょう。

 

 

 

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

飛び石傷を防ぐ方法?保険や実費で修理した場合の費用は?

お役立ち情報 トラブル解決 メンテナンス

スポンサーリンク

車を運転していて突然バッチって嫌な音がしてフロントガラス見ると傷が・・・

少しの傷だけならいいのですが、飛び石によってヒビが入るとそこから広がっていき、安全運転の弊害に繋がります。

 

また車検にも通らない可能性もあるので修理は保険に入ってる場合は保険使用できますが、実費になったら5万円~10万円程度かかってしまいます。

修理費用や飛び石を防ぐ方法を詳しくまとめてみました♪

飛び石傷を防ぐ方法はあるの?

 

まず飛び石で何で傷つくのか説明したいと思います。

車のタイヤに挟まった小石や跳ね上げた小石が、後方を走っている車に勢いよくぶつかることで傷がつきます。

ガラスにぶつかると傷もしくはヒビの原因で、塗装面ですと塗装が剥がれたり下地までいくと錆の原因になります。

 

  • トラックやダンプの後ろを走らない

ダンプは工事現場に出入りが多いので、タイヤに沢山の小石が挟まってる場合があります。

またダンプは砂や石などを積載しているので、そこから落ちる石でも飛び石被害の原因となります。

またトラックなどは車幅が大きいので、道路端にある小石を巻き上げる可能性が高いです。

 

  • バイクの後ろも避ける

バイクはバンパーがなく後輪タイヤ丸見えなので、小石がダイレクトの飛んでくる可能性があります。

またハイグリップタイヤ履いてる車種も多く巻き上げやすいです。

 

  • スピードを出さない

当然ですが、スピードが上がれば上がるほど、小石がフロントガラスに当たった時の衝撃が強いことになります。

ですので出来るだけスピードを出さないことで、被害を最小限に抑えられるかの可能性があります。

修理が必要なレベルまでの傷までいかないで済むこともあります。

 

  • 車間距離をとる

車間距離があれば飛ばされた小石の威力が弱くなりますし、こちらに飛んでくる前に落ちる可能性があります。

また事故防止にも役立ちますので、車間距離は大切ですね♪

 

  • 冬の時期は特に気を付ける

冬場に皆さん履くスタッドレスタイヤなのですが、ゴムが柔らかく溝も多いので小石が飛んでくる可能性が夏よりも高いです。

上記で紹介した、車間距離・スピードなどにも気を付けることで、万が一の事故も防げる♪

 

  • 道路工事には注意

よく見かける道路工事でも注意が必要です。

工事最中は石が散乱していることが多く、石が飛んでくる事が多いです。

スポンサーリンク

飛び石を100%防ぐことは不可能

上記で飛び石を防ぐ方法を紹介しましたが、100%回避することは不可能です・・・

飛んでくる石を回避するのも無理ですし、車の運転していれば一度や二度経験している方も多いのでは??

また高速道路をよく利用する人は、飛び石被害が多いと思われます。

運の要素も多いので出来る限り、紹介した飛び石防ぐ方法で確立を減らすのが大切です♪

 

保険を使用して修理した場合は?

 

気を付けていても飛び石でガラスが割れてしまった場合に保険を使った場合どうなるか紹介したいと思います。

  • 車両保険(一般・エコノミー)に入ってれば保証される

車両保険をつけていれば、保険金額を限度に、修理代から免責金額を引いた額が支払われます。

しかし保険使用した場合は一等級ダウンとなりますので注意が必要。

以前であれば等級ダウンが無かったのですが変更されました。

 

  • 飛ばした車に保証させられない?

前方を走行している車が石を飛ばして傷つけたのですから、相手の保険でなおせない?

このように思われますが、一端に前方の車が飛ばしたと断定できないので相手の保険でなおすのは難しいです。

 

  • 見積もり作成後に保険使わないこと可能?

修理業者に見積もり依頼して、安かったので保険やっぱり使わないことも可能です。

保険会社の事故担当者と相談してどうするか決められます。

 

実費で修理した場合は?

車両保険に入っていなくて実費で修理した場合の費用をまとめてみました。

ヒビの修理やガラス交換で大分費用が変わってきます。

 

  • ヒビを修理した場合は?

「ウィンドウリペア」をおこなってる業者に頼むのも一つの手段です。

車検に通らないレベルのヒビ以外は2万円~3万円前後で修理してくれる店が多いようです。

また車用品店ではDIYで作業できる商品も販売されています。

フロントガラスに飛び石の傷は任意保険使える?直さないと車検は通らない!?

 

  • ガラス交換する場合は?

リペア不可レベルの傷が入った場合はガラス交換しか手段はありません。

車種によって異なりますが、

  • コンパクトカー:6万~10万円前後
  • ミニバン:10万~15万円前後

また最近の車はガラスにカメラなどがありますので、その分価格に+されることもあります。

ガラス交換となると保険使用したほうが、等級ダウンによる差額よりもお得になるケースが多いです♪

 

情報まとめ

飛び石傷を防ぐ方法?保険や実費で修理した場合の費用は?」はいかがでしたか?

出来れば飛び石は避けたいものですが、100%回避することはできないので、出来るか気切り被害を避ける方法を実践してみてはどうでしょうか?

管理人は新車を納車されて2台一か月以内にくらいました・・・

 

ひび割れが発生した場合は車検通らないケースやヒビが広がって視界不良になる可能性もあるので、そのままにしておくのは危険ですので修理を必ずしましょう。

 

 

 

コメントをどうぞ