車の【追い越し】と【追い抜き】って何が違うの?道路交通違反はどっち?

この記事は約2分で読めます。

【追い越し】と【追い抜き】って何が違うの?

 

この2つの行為は言葉は似ていますが、実際の行動は以下のように違います。

  • 追い越し:走行中の車線を変えて前方の車を追い抜く行為
  • 追い抜き:走行中の車線を変更しないで前方の車を抜く行為

このように定義されており違いは車線変更するかしないかの違いになります。

 

追い越しはこんな行為

ウィンカーを出して前方の車を車線変更して抜かす行為が追い越しなので、遅い車などを抜かす際は殆どが追い越しとなる。

当然追い越し禁止区間では道路交通法違反となる。

 

高速道路などでは一番右の車線が追い越し車線となっていますね。

基本的には右側から行うが、右折の車をやり過ごす場合は左からとなる。

 

追い抜きはこんな行為

車線変更しないで前方の車を抜かす行為が追い抜きとなり、今現在の法律では追い抜きに対して罰が存在していません。

バイクのすり抜けなどは追い抜き行為となり違反とならないグレー行為となっている。

「バイクのすり抜けでミラーに傷が!対処する方法はある?違法じゃないの?」

 

二車線以上ある道路で自分の進路変えないで他の車線にいる車を抜かすのが追い抜きとなります。

また日本では左・右どちらから抜かしても違反ではない!

コメント

  1. 名無しさん より:

    まとめのところ全部左になってるやで

    >大原則として追い越しは左からとなります!
    >
    >右折車を避けるためなどは左からでも大丈夫ですが、それ以外は左から追い越ししてください。

タイトルとURLをコピーしました