2023年 新型マツダ2 フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

2023年 新型マツダ2 フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

 

マツダが販売するコンパクトカー「マツダ2」が2023年九月ごろにフルモデルチェンジされる情報があります。

マツダ2はマイナーチェンジでデミオから車名変更され「マツダ2」になりました。

 

このクラスではライバルよりも上質なインテリア、装備などで一歩先を行くモデルとなります。

そんなマツダ2のフルモデルチェンジ情報を今回まとめてみました。

 

 

2023年 新型マツダ2 フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

今現在搭載が噂されているパワートレインは

  • SKYACTIV-G1.5
  • SKYACTIV-D1.5
  • SKYACTIV-X
  • レンジエクステンダーEV

このようなラインアップで販売されると雑誌・ネットなどで情報があります。

 

SKYACTIV-G1.5
SKYACTIV-D1.5

この二種類は現行モデルでもラインアップされていますが、新型マツダ2フルモデルチェンジでは、新開発されたエンジンが搭載されるとのことです

 

注目はSKYACTIV-X・レンジエクステンダーEV

 

マツダ3より搭載が始まったSKYACTIV-Xが、新型マツダ2にも搭載されるとの情報も出ています。

なんでも新開発三気筒SKYACTIV-Xが搭載される可能性があるとのことです!

 

またこれ以外に注目なのがロータリーレンジエクステンダーEVの設定です。

すでに2013年にはデミオをベースにしたロータリーレンジエクステンダーEVのプロトタイプが公開されており、マツダは今後市販化するとのコメントも出しています。

 

このことからロータリーレンジエクステンダーEVの市販モデルが販売される可能性が高く、新型マツダ2のフルモデルチェンジに合わせて搭載の流れになりそうです。

フルモデルチェンジ直後にラインナップなのか、少したって年次改良での設定なのかは今現在不明です。

 

発電用のロータリーエンジンはコンパクト&振動が少ないなどの特徴があり、発電用エンジンとしては最適と言えます。

プロトタイプでは発電用ロータリーがラゲッジ下に収納されていた!

2023年 新型マツダ2 フルモデルチェンジ(エクステリア)

 

新型マツダ2で新世代鼓動デザインが採用され、マツダ3のような日本車離れしたエクステリアデザインになるでしょう。

ボディサイズは現行モデル同等のサイズを維持するとのこです。

 

サイズアップしたらマツダ3と被ってしまうので、現行モデルと同じサイズ感で販売されます。

デザイン面で工夫することでマツダ3のように伸びやかなエクステリアになるでしょう。

 

シャーシ性能も向上

・ボディ ~力の伝達を遅れなく~

ボディ骨格を従来の上下左右に加え、前後方向にもつなぎ多方向に環状構造化することにより、四輪対角剛性が向上し、遅れなく力が伝達されます。これにより、フロントからリアの対角への入力時間の遅れが30%短縮可能になり、人間が持つ「自然に振る舞う」動きにクルマの動きがより一致するようになりました。

引用元https://blog.mazda.com/archive/20181022_01.html

 

マツダ3より採用された新開発シャーシ「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE」」が、新型マツダ2にも採用されよりクラスを超えた走りを実現します。

マツダ3では走りの質が高く評価されており、新型マツダ2フルモデルチェンジでも現行モデルからどのように進化するのか楽しみだ。

2023年 新型マツダ2 フルモデルチェンジ(装備)

  • スマート・ブレーキ・サポート(SBS)
  • AT誤発進抑制制御[前進時/後退時]
  • スマート・ブレーキ・サポート[後進時](SBS-R)
  • スマート・ブレーキ・サポート[後進時左右接近物](SBS-RC)
  • アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)
  • ハイ・ビーム・コントロールシステム(HBC)
  • 360°ビュー・モニター
  • 前側方接近車両検知(FCTA)
  • ブラインド・スポット・モニタリング(BSM)&後側方接近車両検知(RCTA)
  • 車線逸脱警報システム(LDWS)
  • レーンキープ・アシスト・システム(LAS)
  • 交通標識認識システム(TSR)
  • ドライバー・アテンション・アラート(DAA)
  • ドライバー・モニタリング
  • クルージング&トラフィック・サポート(CTS)
  • レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)

 

これらの安全装備が新型マツダ2フルモデルチェンジで搭載される予定となっています。

マツダはコンパクトモデルでもこういった安全装備、先進装備に妥協がなく他社では、上級モデルにしか搭載しないような装備も搭載します。

発売日や価格は?

今現在の情報では新型マツダ2の発売時期は2023年9月頃が最有力となっています。

価格については現行モデルより15万円~20万円ほど上昇する

スタート140万円前後~レンジエクステンダーEVの250万円前後となる予想です。

 

まとめ

「2023年 新型マツダ2 フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

現行モデルでも質感や安全装備などライバルより一歩先を行くものです。

しかし現行モデルはライバルより室内空間やラゲッジなど、比較すると使いにくかったりとデメリットもありましたが、フルモデルチェンジでは室内空間も拡大される予定だ

 

注目のスカイアクティブXやレンジエクステンダーEVなどもあり、今後新型マツダ2から目が離せない状況となります。

最新情報などが入ってきましたらすぐにお伝えします!

【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

新型車カテゴリの最新記事