2023年 新型CX-8フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

2023年 新型CX-8フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

 

マツダが販売するフラッグシップSUV「CX-8」が2023年を目安に、フルモデルチェンジされる予定となっています。

三列シートを備えて、三列SUV売上ランキング首位を達成するなど人気の車となっております。

 

現行モデルの用意されているエンジンラインアップは、クリーンディーゼル・ガソリンターボ・ガソリンNAとユーザーのニーズに合わせて選択することが可能となっています。

そんなCX-8はフルモデルチェンジで最新の先進装備や新バージョンマツダコネクトを搭載して新発売される予定

 

今回はそんな新型CX-8の最新情報をまとめてみました。

 

 

2023年新型CX-8 フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

上記でもお伝えした通り、現行CX-8は三種類のエンジンをラインナップしています。

  • 2.2L クリーンディーゼルターボ
  • 2.5L ガソリンターボエンジ
  • 2.5L 自然吸気ガソリンエンジン

 

新型CX-8のフルモデルチェンジではまだ搭載確定のエンジンの情報はありませんが、新開発のエンジンが搭載されると思われます。

 

注目エンジンはマツダが2019年5月に発表した新中期経営計画

  • 直列6気筒 SKYACTIV-X
  • 直列6気筒 SKYACTIV-D GEN2

この新開発直6エンジンが新型CX-8に搭載される可能性が高いと考えられます。

 

ディーゼルエンジンに関しては少し情報があり、3.0L直6ディーゼルツインターボ&電動スーパーチャージャーに組み合わせになるとの事!

  • 最高出力:300PS以上
  • 最大トルク:60kgm以上

となっており現行2.2Lディーゼルの190PS・45.7kgmより比較にならないパワーを発揮します。

FRベース・48Vハイブリッドなども注目

マツダが2019年5月に発表した新中期経営計画には、新エンジンの他にLargeアーキテクチャーも注目だ

Largeアーキテクチャーとは上記の新開発直6エンジンを軸に、縦置き後輪駆動のプラットフォームだ(i-ACTIV AWD含む)

 

また48VMILD HYBRID/PLUG-IN HYBRIDの想定も組み込まれている。

新型CX-8はFRベースのプレミアムSUVに進化する可能性がありようです。

2023年新型CX-8 フルモデルチェンジ(装備)

 

■アダプティブ・LED・ヘッドライト(ALH)、ハイビーム・コントロール・システム(HBC)

■グレアフリー(防眩)ハイビーム

■ワイド配光ロービーム

■ハイウェイモード

■アドバンスト・スマート・シティ・ブレーキ・サポート(アドバンストSCBS)

■AT誤発進抑制制御[前進時]

■車線逸脱警報システム(LDWS)

■AT誤発進抑制制御[後退時]

■スマート・シティ・ブレーキ・サポート[後退時](SCBS R)

■ブラインド・スポット・モニタリング(BSM) &リア・クロス・トラフィック・アラート(RCTA)

■360°ビュー・モニター

 

現行モデルでは上記の安全装備が用意されています。

新型CX-8フルモデルチェンジでは、スバルや日産が搭載しているGPSと地図データを組み合わせたハンズフリー運転などを搭載してくると考えられます。

 

フラッグシップSUVに相応しい先進装備を搭載

コネクティッドにも対応

 

新型CX-8フルモデルチェンジでは、トヨタやレクサスが採用しているコネクティッドサービスが提供されます

すでにマツダでもCX-30など新世代マツダ車には対応しています。

  • マツダエマージェンシーコール

万が一の事故時に、エアバック作動時またはSOSボタンを押した際に、オペレーターが救急、警察を手配します

また要望に合わせてロードサービスや車両受け入れや修理手配を調整

  • マツダアドバイスコール

重大な故障などが発生した際には、オペレーターに繋がって対処方法を提案してくれます。

ロードサービスの手配のほか、オペレーターが近隣の販売会社と連携することで、
車両受入や修理手配なども可能となっています。

  • スマートフォンのマツダアプリで便利に

エンジンオイル量、エンジンオイル交換推奨時期、メンテナンス推奨時期を確認

ドア・トランク・ハザードなどうっかり通知

アプリでハザードランプON/OFF、ドアロック操作

スマートフォンで車の位置情報確認

 

このようにいつも身近なスマートフォンで車の状態を確認したり、事故時にはオペレーターと連動して最適な対処をしてくれるサービスがコネクティッドとなります。

 

2023年新型CX-8 フルモデルチェンジ(発売日・価格)

今現在ネットや雑誌情報をまとめると新型CX-8の発売日は、2023年頃となっています。

またフルモデルチェンジに伴い車名をCX-8からCX-80に変更される可能性もあるとのことです。

 

価格については現行モデルよりも大きくアップする予定で、現行モデル+50万円ほど価格上昇するとみられています。

  • 380万円~560万円前後

現行モデルよりも大きく価格上昇する予定となっていますが、それにふさわしいエンジン・装備が用意されます。

まとめ

「2023年 新型CX-8フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

フルモデルチェンジで欧州プレミアムブランドを戦えるように、進化する新型CX-8は現行モデルよりも価格上昇してしまいますが、それを納得できるような仕上がりになるでしょう。

 

まだまだ情報が少なく確定的なものがありませんが、今後新しい情報が入り次第お伝えしていきます!

【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

新型車カテゴリの最新記事