【2018年12月 新型スペーシアギア新発売】エクステリア・インテリア・装備・価格は?

【2018年12月 新型スペーシアギア新発売】エクステリア・インテリア・装備・価格は?

 

スズキがアウトドアにも使用できる「新型スペーシアギア」を2018年12月より新設定して販売開始されます。

フルモデルチェンジされた新型スペーシアをベースにアウトドアでの使い勝手を向上させた新モデルで、スライドドアや室内高を生かした使いやすさをユーザーに提供してくれます。

 

ライバルはダイハツ ウェイクやホンダ N-VANなどになります。

今回はそんな新型スペーシアギアのエクステリア・インテリア・装備・価格についてわかりやすくまとめました。

2018年12月 新型スペーシアギア【エクステリア比較】

 

 

上が新型スペーシアギアで下がノーマルスペーシアになります。

パッと見ただけでノーマルとは違うワイルド感がわかりますね♪

  • 専用フロントグリル&ヘッドライト

ハスラーやジムニーを連想させるデザインとなっており個性的な表情をつくりあげています。

  • 専用フロントバンパー

こちらもオフロード感を前面に出したデザインとなっておりフォグランプを搭載されているのが確認できますね。

ウィンカーもレトロな印象でお洒落です!

  • 専用アルミホイール

無骨なデザインのホイールを採用しておりアウトドアのイメージにぴったりと言えますね。

  • 専用サイド&リアバンパー

フロント同様ダークカラー仕上げの専用エアロが搭載されています。

 

 

ルーフレールも標準搭載しており、屋根の上に荷物を積むことを想定していますので、荷物が多くなりがちなアウトドアには頼もしいですね。

大ヒットしたジムニー・ハスラーのようにこの新型スペーシアギアも売れるのではないでしょうか??

 

 

このようにルーフレールを利用してタープ張って休憩なんて最高ではないでしょうか?

仲間や家族の思い出を作れる一台です!

ボディサイズに変更なし

  • 全長×全幅×全高:3395×1475×1785mm
  • ホイールベース:2460mm

ボディカラーは全部で8色

 

  • アクティブイエロー ガンメタリック2トーンルーフ
  • ブリスクブルーメタリック ガンメタリック2トーンルーフ
  • ツールグリーンパールメタリック ガンメタリック2トーンルーフ
  • オフブルーメタリック ガンメタリック2トーンルーフ
  • フェニックスレッドパール ガンメタリック2トーンルーフ
  • ピュアホワイトパール
  • ブルーイッシュブラックパール
  • スチールシルバーメタリック

2018年12月 新型スペーシアギア【インテリア比較】

下ノーマルスペーシア

 

エクステリアほど変更点はありませんがアウトドア利用を想定した装備に注目です。

  • オレンジステッチ入りの撥水加工シート

お洒落なオレンジがアクセントの撥水シートは、夏の水辺のレジャーやウィンタースポーツなどシートに、水が染み込むのを気にしないで収納できるのが良いですね。

汚れたらサッと拭いてしまえば掃除完了です。

  • メッシュタイプのシートバックポケット(助手席)

 

 

またラゲッジフロアやシートバックは汚れに強い防汚仕様となっており、汚れた荷物もそこまで気にすることなく収納して帰宅できます。

ノーマルスペーシアではここは布になっておりアウトドアで汚れた荷物は積みたくないですよね・・・

 

2018年12月 新型スペーシアギア【安全装備】

スズキ スペーシアには標準搭載&オプションで以下の安全装備が用意されています。

一つ一つ詳しく見ていきましょう。

  • デュアルブレーキサポート

搭載されたデュアルセンサーで車両・歩行者を検知して警告音・ブレーキ力アップ・自動ブレーキによる衝突回避または軽減を行います。

  • 車線逸脱警報機能

搭載されたカメラにで道路線を感知してウィンカー操作がないまま、はみ出す恐れがある場合警告音でお知らせ。

  • ふらつき警報機能

自車の走行パターンを分析してふらつきと判断した場合警告音でお知らせ

  • ハイビームアシスト

この機能をオンにすると車が自動的にハイビームの切り替えをしてくれます。

夜間走行などで煩わしい切り替えが楽になります。

  • 先行車発進お知らせ機能

信号待ちなどで先行車が5メートル以上離れても発進しないままですと警告音でドライバーにお知らせ。

  • 誤発進抑制機能

前方に障害物があるとセンサーが感知した場合、ドライバーがした際にはエンジン出力制御を最長5秒行います。

  • 後退時ブレーキサポート

車両後方にある障害物を検知して透明なガラスにも対応♪衝突の恐れが高まると自動ブレーキ作動して被害の回避または軽減

オプションの全方位モニター用カメラパッケージを装着すると

 

車の搭載された前後の4つのカメラが周りの状況を映し出してくれます。

また車を上から見下ろすようにも映せますので駐車の際には大変便利です。

 

  • フロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイ

またこのパッケージにはフロントガラス投影式のヘッドアップディスプレイも用意されており、車速やシフト位置、デュアルセンサーブレーキサポートの警告などを表示してくれます。

 

発売日と価格は?

新型スペーシアギアの発売日は

2018年12月より新発売!

 

価格は10万前後上昇となる見込みになっています

価格については判明次第すぐにお伝えしますのでお待ちください

新型スペーシアギアのグレードや装備は?

今現在公開されている情報ではこのようになっています。

HYBRID XZ TURBO

  • LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付)
  • LEDフロントフォグランプ
  • 14インチアルミホイール
  • 後席両側ワンアクションパワースライドドア/スライドドアクローザー
  • 本革巻ステアリングホイール/本革巻シフトノブ
  • スリムサーキュレーター
  • パーソナルテーブル[後席右側]
  • パドルシフト
  • クルーズコントロールシステム

HYBRID XZ

  • LEDヘッドランプ(ハイ/ロービーム、オートレベリング機構付)
  • LEDフロントフォグランプ
  • 14インチアルミホイール
  • 後席両側ワンアクションパワースライドドア/スライドドアクローザー
  • 本革巻ステアリングホイール
  • スリムサーキュレーター
  • パーソナルテーブル[後席右側]

 

まとめ

「【2018年12月17日 新型スペーシアギア新発売】エクステリア・インテリア・装備・価格は?」は参考になりましたか?

こういったアウトドア感あふれる車作らせるとスズキは上手いですね!

ハスラー・ジムニーなどワクワクするデザインが最高です。

 

男女問わず受け入れらるデザインとなっているので、ノーマル・カスタム・ギアの三種類用意することでユーザー層の隙間がないですね。

ハイトワゴン軽自動車でアウトドアの組み合わせは収納やスライドドアなどによって便利ですので、ウェイクやN-VANを購入検証していた方は気になる一台となっていると思います。

 

 

 

新型車カテゴリの最新記事