2020年12月 ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ(装備)

引き続き運転サポート機能「ホンダセンシング」が採用されます

機能面ではアップグレードされて更なる安全性能が向上します。

  • 衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • 車線維持支援システム(LKAS)
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • 誤発進抑制機能
  • アダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)
  • 標識認識機能
  • オートハイビーム
  • 後方誤発進抑制機能

また計8つのソナーセンサーやフロントワイドビューカメラ搭載などで近距離衝突軽減ブレーキが新たに設定されます。

新型グレイスのフルモデルチェンジで更なるドライバーサポートが充実します。

自動運転搭載?

雑誌情報になりますが新型グレイスはレベル2の自動運転が採用される可能性があるとのことです。

ただコスト面の問題で自動運転は搭載できないかもしれないとの情報もあります。

 

ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ(発売日・価格)

新型グレイスの発売日は早くて2020年12月となっており、2021年4月との情報も出ています。

海外からは約1年ほど遅れての販売となります。

 

海外仕様の価格になりますが以下の通りになります。

  • RS:最上級スポーツグレード:264万5620円
  • SV:上級グレード:238万700円
  • V:中間グレード:218万220円
  • S:ベースグレード 207万4610円

 

まとめ

「2020年12月 ホンダ新型グレイス フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

貴重なコンパクトセダンがいよいよフルモデルチェンジされます。

 

新エンジン・新ハイブリッドに加えて安全支援システムもパワーアップして大幅に生まれ変わります。

室内も使い勝手や質感も向上され、より商品力が高い車となります。

 

また新型グレイスの日本仕様の最新情報が入ったらお伝えします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました