2020年5月 新型テリオスキッド フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

2020年5月 新型テリオスキッド フルモデルチェンジ(機能は?)

  • 衝突回避支援ブレーキ機能
  • 歩行者対応自動ブレーキ
  • オートハイビーム
  • 衝突警報機能(対車両・対歩行者)
  • 車線逸脱警報機能
  • 誤発進抑制制御機能(前方)
  • 誤発進抑制制御機能(後方)
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 全車速レーダークルーズ
  • 車線キープアシスト
  • ロードサインアシスト
  • 車線逸脱抑制機能(LKC)
  • ADBC(アダプティブドライビングビーム)
  • フルLEDヘッドランプ サイドビューランプ
  • サイドビューライト
  • パノラマビューパーキングアシスト
  • 前車追従ステアリング制御

 

これらの安全運サポート機能が新型テリオスキッドに採用されます。

最近では軽自動車でも数々の運転支援サポート機能が採用されて、万が一の事故の回避または軽減をサポートしてくれます。

 

またダイハツコネクトと呼ばれるサービスが提供されると情報がありますが、新型テリオスキッドでは採用されないでしょう。

ここはやはりコスト面での見送りでしょう。

 

しかしマイナーチェンジでタント含めて軽自動車が対応する可能性があります。

 

ダイハツコネクトのサービス内容は以下になります。

  • 「つないでサポート」
  • 「見えるドライブ」
  • 「見えるマイカー」
  • 「つないでケア」

このようなサービスが提供されています。

以前まではレクサスのような高級車が採用していましたが、ここ最近では各メーカーともサービスを提供しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました