2021年 新型セレナ フルモデルチェンジ予定!搭載エンジン・装備・価格は?

2021年 新型セレナ フルモデルチェンジ予定!搭載エンジン・装備・価格は?

卵が販売する人気ミニバンセレナが、2021年頃にフルモデルチェンジされる予定となっています。

現行セレナは2016年に登場して、プロパイロット量産車では世界初となるハンズフリーオートスライドドアを採用しました。

 

また2018年からはセレナ e-POWERが新たに設定されて販売力を強化しています。

今回はそんな人気ミニバンセレナのフルモデルチェンジされて、搭載されるエンジン安全装備価格発売日などをまとめてみました。

 

 

新型セレナ フルモデルチェンジでエンジンは?

 

新型セレナフルモデルチェンジで搭載されるパワートレインは、現行モデルと同様ガソリン・e-POWER二つのラインナップがされる予定です

 

セレナ e-POWERシステムは現行モデルにも、採用されているものをブラッシュアップされて搭載される予定です

 

  • 発電用1.2Lエンジン
  • 駆動モーター&インバーター
  • 駆動用バッテリー(リチウムイオン)
  • 最高出力:109ps/3008-10000rpm
  • 最大トルク:25.9kgm/0-3008rpm

 

現行モデルセレナ e POWER はフル乗車で坂道高速道路など、パワー不足が指摘されているため新型セレナではエンジン排気量・モーター出力アップ されるとの情報もあります 

 

ガソリンモデルに関しては現行モデル同様、2 L 自然吸気エンジンが用意される予定となっています

 

セレナも現行モデル同様マイルドハイブリッドを搭載し、現行モデルよりもモーターアシストが強化される予定となっています

燃費性能は?

  • e POWER:JC08燃費30.0km/l前後
  • ガソリン:JC08燃費18km/l

新型セレナでは燃費性能も向上してe POWERモデルでは30.0km/lを目標に開発が進んでいる

新型セレナはEVモデルも設定か?

また新型セレナではEVモデルの設定されると雑誌情報でありました

 

リーフで培った EV 技術をセレナに投入されます

  • 最高出力 110kW(150ps)/3283~9795rpm
  • 最高トルク 320N・m(32.6kgf・m)/0~3283rpm

このモデルが設定された場合バッテリー搭載の関係、乗車人数は7人乗りモデルとなる可能性が高い

 

航続距離はおよそ350 km から400 km 程度を目安に開発されている

新型セレナのエクステリアは?

新型セレナのエクステリアはVモーションデザインを採用して 押し出しの強いデザインを採用してくると予想されます

 

2019年8月のマイナーチェンジでもグリルデザインを大きくしてマイナーチェンジ前よりも押し出しの強いデザインを採用してきています

 

今現在人気のあるミニバンがこういったデザインを採用しているためセレナフルモデルチェンジでも同じようなデザインを採用してくる

インテリアは?

 

スマートマルチセンターシートを引き続き採用して、ユーザーの利用状況に合わせたシートアレンジが可能になっています。

インテリアに関してはナビ画面の拡張が予想され現行モデル9インチから10インチにアップすると思われます。

 

現行セレナはライバルと比べて劣っている点が旧式プラットフォーム採用によるイランステップによる乗車性の悪さです。

そこで新型セレナフルモデルチェンジでは新開発提唱プラットフォームを採用することでライバル同様乗車性が向上します。

新型セレナ フルモデルチェンジで装備は?

現在セレナにはプロパイロット1.0が搭載されています。

このプロパイロット1.0は高速道路上での、半自動運転を実現しておりドライバーの疲労を軽減してくれます

 

プロパイロットは高速道路の端一車線で、アクセルブレーキステアリングの全てを自動制御してくれる機能となっています

  • スピードの維持
  • 追従
  • 停止
  • 停止保持
  • ステアリング制御

今のセレナはこのようなシステムとなっています。

プロパイロット2.0搭載

 

新型セレナフルモデルチェンジでは、プロパイロットを進化させたプロパイロット2.0が搭載されます

このプロパイロット2.0の特徴はハンズオフを実現している

 

高速道路でのナビ連動ルート走行中同一車線走行時に限って、ステアリングから手を離した状態でのハンズオフ走行が可能

 

ナビ連動ルート走行中に同一車線上に、設定した速度より遅い車両がいる場合システムがドライバーに追い越し可能であることをお知らせします。

ドライバーがステアリングに手を添えてスイッチ操作を行うと自動的に車線変更を行います。

 

追い越しが終わると安全な車間距離が保たれた時点で、ドライバーに知らせ同様の操作で元の車線に戻ることが可能

ナビ連動ルート走行中分岐支援を行うことが可能

 

その他先進装備も充実

  • インテリジェント ルームミラー 

車両後方に搭載されたカメラをルームミラー写すことで、二列目・三列目に乗車している状況でも視界を遮らずに後方確認を行うことができます。

  • インテリジェント パーキングアシスト(駐車支援システム)

駐車枠を指定することで、自動的にハンドル操作を行い枠内の駐車をサポートしてくれます

車庫入れ・縦列駐車にも対応しています。

  • インテリジェント アラウンドビューモニター

上空から見下ろしているようなカメラ映像で駐車や周囲の状況確認をサポートしてくれます

セレナの周りに歩いてる人や自転車など移動してるものを、検知するとディスプレイやブザーでドライバーに注意を促します

  • インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)

車線逸脱警は、走行車線を逸脱しそうな場合、メーター内ディスプレイへの警告表示とブザーでドライバーのお知らせ

 

このような安全装備でドライバーをサポートしてくれます。

 

現行セレナではオートハイビームが搭載されてますが、新型セレナフルモデルチェンジではこのシステムが進化して、アダプティブハイビームシステムが搭載される

  • アダプティブハイビームシステム

今までのハイビームロービーム切り替えとは違い、前方のブレーキランプヘッドランプを検知して、その場所だけロービームそれ以外はハイビーム制御を行う

これにより夜間走行時の視認性向上

 

新型セレナ フルモデルチェンジはいつ?

現在されているフルモデルチェンジ時期は2021年後半頃から2022年にかけての予定

東京モーターショー2019でコンセプトモデル出展も予想されます。

 

販売価格については現行モデルから15万円~20万円ほど上昇すると思われます

先進技術が多く用意されるので乗り出し400万前後と事が予想されます

 

まとめ

「2021年 新型セレナ フルモデルチェンジ予定!搭載エンジン・装備・価格は?」はいかがでしたか?

現行モデルをさらにブラッシュアップさせた車に進化して、最新の運転サポートシステムを採用してきます。

特に注目なのはプロパイロット2.0の採用で、高速道路でのハンズオフを実現することで、家族で出かける機会が多いミニバンには嬉しい装備となります。

 

e-POWERシステムのパワーアップなど、現行モデルの不満点が解消されることにも期待されます。

新型セレナの最新情報が入ってきたらすぐにお伝えしますのでお待ちください!

【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」「クルマコネクト」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【電話で相談】ズバット車販売
【チャット相談】クルマコネクト

※クルマコネクトのページに行くと「今すぐサクッと相談」「じっくり相談」の2つがあります。すぐ売れてしまう人気車両や非公開車両を紹介してもらうには「じっくり相談」にしてください。「今すぐサクッと相談」は機械が自動的に答えるだけなので、非公開車両は紹介てもらえません。

新型車カテゴリの最新記事