2021年 新型セレナ フルモデルチェンジ予定!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約3分で読めます。

 

新型セレナ フルモデルチェンジでエンジンは?

 

新型セレナフルモデルチェンジで搭載されるパワートレインは、現行モデルと同様ガソリン・e-POWER二つのラインナップがされる予定です

 

セレナ e-POWERシステムは現行モデルにも、採用されているものをブラッシュアップされて搭載される予定です

 

  • 発電用1.2Lエンジン
  • 駆動モーター&インバーター
  • 駆動用バッテリー(リチウムイオン)
  • 最高出力:109ps/3008-10000rpm
  • 最大トルク:25.9kgm/0-3008rpm

 

現行モデルセレナ e POWER はフル乗車で坂道高速道路など、パワー不足が指摘されているため新型セレナではエンジン排気量・モーター出力アップ されるとの情報もあります 

 

ガソリンモデルに関しては現行モデル同様、2 L 自然吸気エンジンが用意される予定となっています

 

セレナも現行モデル同様マイルドハイブリッドを搭載し、現行モデルよりもモーターアシストが強化される予定となっています。

e-POWERは排気量拡大の可能性も

新型セレナのフルモデルチェンジではe-POWERが現行の1.2Lから2.0Lに排気量拡大との噂もあります。

現行e-POWERシステムは市街地などでは十分ですが、山道などでは充電がなくなると発電が追い付かずにスピードが出ない状況があるようです。

 

それを回避するために排気量拡大して発電量を増やすといった計画があるようです。

それにともないモーター出力も向上されて今以上に電気モーターの魅力が引き出されるでしょう。

 

燃費性能は?

  • e POWER:JC08燃費30.0km/l前後
  • ガソリン:JC08燃費18km/l

新型セレナでは燃費性能も向上してe POWERモデルでは30.0km/lを目標に開発が進んでいる

新型セレナはEVモデルも設定か?

また新型セレナではEVモデルの設定されると雑誌情報でありました

 

リーフで培った EV 技術をセレナに投入されます

  • 最高出力 110kW(150ps)/3283~9795rpm
  • 最高トルク 320N・m(32.6kgf・m)/0~3283rpm

このモデルが設定された場合バッテリー搭載の関係、乗車人数は7人乗りモデルとなる可能性が高い

 

航続距離はおよそ350 km から400 km 程度を目安に開発されている

 

しかしEVモデルとなると大容量バッテリー搭載によって、大幅に車体価格がアップしてしまうため難しいかもしれませんね。

e-NV200が 460~485 万円でしたので、セレナEVでは500万を超える可能性があります。

 

それだとエルグランドやアルファードなどが購入できてしまう価格帯になってしまいます。

ですので、現状ではセレナEVは難しいのではと管理人は考えます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました