2020年新型ノート フルモデルチェンジ!エンジン・装備・価格は?

この記事は約3分で読めます。

 

新型ノート フルモデルチェンジ(エンジン)

 

ラインナップは現行モデルと変更はなく、ガソリンエンジンは改良され動力性能・燃費性能が向上されます。

e-powerについては現行モデルよりも発電性能、モーター性能が向上される予定となっています。

 

 

e-powerのスペックは?

ノートフルモデルチェンジではモーター性能が向上される予定となっており、セレナe-powerと同レベルまで引き上げられると予想されます

 

  • エンジン 1.2L 直3DOHC +モーター 型式:EM57
  • モーター最高出力 100kW(136ps)
  • モーター最大トルク 320Nm(32.6kgm)/0-3283rpm
  • 最高出力 62Kw(84ps)/6000rpm
  • 最大トルク 103Nm(10.5kgm)/3200-5200rpm

 

この出力はノートe-Power NISMO Sの同じとなっており新型ノートではキビキビ走れるでしょう!

燃費は?

今現在の情報によると新型ノート フルモデルチェンジではJC08燃費40km/Lを目指して開発が進んでいるようです。

このJC08燃費40km/Lを達成すれば、より魅力的な車になるに違いないです!

新型ノート フルモデルチェンジではニスモも!

 

新型ノートフルモデルチェンジでは現行モデルと同じよう、NISMO がラインナップされる予定となっています

発売日と同時設定かはまだ不明だが、NISMOも人気車種となっているので設定は間違いないでしょう

 

●NISMO専用エンブレム(フロント/リヤ)専用フロントバンパー
●YOKOHAMA DNA S.driveタイヤ&16インチアルミホイール
●専用エキゾーストテールエンド(テール径:Φ85)
●専用アルミ製アクセル・ブレーキペダル
●専用アルミ製フットレスト(nismoロゴ入り)
●専用チューニングコンピューター(VCM)

●専用サスペンション
●専用フロント強化スタビライザー
●専用ボディ補強(フロントクロスバー/フロントサスペンションメンバーステー(トンネルステー)/トンネルステー/リヤサスペンションメンバーステー/リヤクロスバー)
●専用車速感応式電動パワーステアリング
●e-POWER専用ファインビジョンメーター(nismoロゴ入り)
●専用スエード調スポーツシート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)&ドアトリムクロス

 

現行同様上記の専用パーツで特別なノート演出してくれます。

e-PowerとNISMOの組み合わせ相性がよく、モーター特性も相まってとても楽しい車に仕上がっている!

コメント

タイトルとURLをコピーしました