2020年新型ノート フルモデルチェンジ!エンジン・装備・価格は?

この記事は約4分で読めます。

 

新型ノート フルモデルチェンジ(エクステリア)

 

新型ノートでは日産の共通デザインである V モーションが採用されます

今現在トヨタホンダマツダスバルなど、各社一目でどこのメーカーが分かるような共通デザインを、採用しているのが特徴となっています

 

しかし各メーカーとも似たり寄ったりなデザインとなっているので、その共通デザインの中でどのような特徴を出すのか楽しみです

 

スライドドア採用!?

新型ノートフルモデルチェンジを取り巻く情報の中では、新型ノートがスライドドアを採用する可能性があるとの情報もあります

しかしこのスライドドア搭載の可能性は低く、今現在と同じように印字ドアを採用してくる予定となっています

 

スライドドア新型キューブフルモデルチェンジで、3列目ミニバンに進化する予定なのでそちらに任せる

新型ノートがスライドドアを採用は、ありえないと思っていただいて大丈夫です!

キューブ廃止で三列スライドドア搭載の可能性が高くなった!

キューブ後継モデルがスライド三列仕様のミニバンに変化する予定でしたが、キューブが廃止になることを受けてノートフルモデルチェンジで採用すると雑誌情報で記載されていました。

  • 全長4150
  • 全高1695
  • 全高1500mm
  • ホイールベース2600mm

新型ノートのボディサイズはこのように予想されており、現行モデルとほとんど変更はないですがラゲッジ容量などが拡大される。

 

また全グレード三列モデルになるのではなく、2列5人乗り・3列7人乗りといった感じでグレードで分けられる予定となっている。

 

 

クロスオーバーは設定!

 

フルモデルチェンジされて現行ノートの インナップにある、クロスオーバーモデルが新型ノートになっても設定される予定です。

2019年10月にフルモデルチェンジされるフィットについても、クロスオーバーモデルを設定、世界的な SUV ブームに合わせたラインアップを展開していますね。

 

  • ダーククロムフロントグリル〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックフロントスタイリングガード〈ノート シーギア専用〉
  • フォグランプフィニッシャー(アクセントカラー)〈ノート シーギア専用〉
  • ルーフモール〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックサイドスタイリングガード〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックリヤスタイリングガード〈ノート シーギア専用〉
  • ダークメタリックホイールアーチガーニッシュ〈ノート シーギア専用〉
  • グロスブラック15インチアルミホイール&185/65R15 88Sタイヤ〈ノート シーギア専用〉
  • シートクロス〈ノート シーギア専用〉

現行モデル「シーギア」のように上記専用パーツを装備することでアウトドア感を演出してくれます。

新型ノートクロスオーバーでも上記のような装備が用意される予定です。

新型ノート フルモデルチェンジ(装備)

 

新型ノートフルモデルチェンジでは日産の、代表的なプロパイロットがついに搭載される予定となっています

自動ブレーキ・パーキングアシスト・デジタルインナーミラーなどの先進機能は搭載されていますが、やはり日産と言ったらプロパイロットといったイメージがありますので新型ノートでも搭載は確実だ

 

また搭載されるプロパイロットは、新型スカイラインより世界初採用 ハンズオフに対応した、プロパイロット2.0搭載の期待も高まります

  • 360度センシング
  • 3D高精度地図データ
  • インテリジェントインターフェース
  • カラーヘッドアップディスプレイ
  • ドライバーモニター

このような先進装備でハンズオフを可能にしています。

発売日や価格は?

今現在最有力候補なのが、2020年夏頃のフルモデルチェンジとなっています

まずは2019年東京モーターショーに、コンセプトモデルの出展が予想されます

販売価格については現行モデルより、プラス10万程度の上がるとの情報があります

そこまで大きな価格アップはなく、先進装備搭載など価格分以上の魅力があるのは間違いないですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました