2021年頃 新型オデッセイ フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

新型オデッセイ フルモデルチェンジ(エクステリア)

新型オデッセイ エクステリア

 

こちらは北米オデッセイのエクステリアになります。

まったく同じにはなりませんがある程度参考になります!

 

ヘッドライトはマイナーチェンジで、現行オデッセイもステップワゴン、フィット、アコードのようなデザイン採用してくると思いきや変更なしでしたので、フルモデルチェンジでは採用してきます。

 

新型オデッセイは現行同様、超低床プラットフォームを採用してライバルにも負けない室内空間を実現

フルモデルチェンジでハイルーフに?

新型オデッセイでは現在の形からアルヴェルのようなハイルーフミニバンに変更されるとの情報もあります。

しかしオデッセイはハイルーフになるとは考えられません。

 

ただでさえ現行モデルは、エリシオンとの統合で先代モデルよりハイルーフとなり、オデッセイファンから失望の声もありました。

ただ現行モデルのサイズになったことで先代モデルの販売不振からは脱却した事実はあります。

 

新型オデッセイ フルモデルチェンジ(装備)

 

新型オデッセイはフルモデルチェンジでも「ホンダセンシング」を採用してきます。

現行モデルでもこのような機能がすでに搭載されて、ドライバーの安全運転をサポート

  • CMBS〈衝突軽減ブレーキ〉
  • ACC〈アダプティブ・クルーズ・コントロール〉
  • 誤発進抑制機能
  • 歩行者事故低減ステアリング
  • 路外逸脱抑制機能
  • 車線維持支援システム〈LKAS〉
  • 先行車発進お知らせ機能
  • 標識認識機能

これらの機能がアップデートされる予定となります。

 

オートハイビーム

搭載されたセンサーによってハイビーム・ロービームの切り替えを自動で行い夜間ドライブをサポートしてくれます。

後方誤発進抑制機能

停車時や10km/h以下の低速後退時に、後方に障害物を感知した状態で、ドライバーがアクセル踏んでもエンジン出力制御を行い急発進を抑制

 

 

このような機能追加に加えて、クルーズコントロールも全車速にアップデートされます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました