2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

スバルが販売するレガシィの派生車クロスオーバーSUV「レガシィアウトバック」が2020年頃のフルモデルチェンジされる予定となっています。

すでに北米では新型レガシィアウトバックの生産がスタートしており、日本では新型アウトバックの導入が始まっていません。

 

日本導入が遅れて2020年後半頃に新型レガシィアウトバックとしてフルモデルチェンジされて新発売されます。

そんな新型レガシィアウトバックの搭載エンジン・装備・価格についての情報をまとめてみました。

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

搭載されるエンジンは二種類から選択することが可能となっています。

自然吸気とターボモデルがラインナップされる

  • 水平対向4気筒DOHC 2.5L自然吸気「FB25」型
  • 最高出力:182HP/5,800rpm
  • 最大トルク:176lb-ft/4,400rpm

 

  • 水平対向4気筒DOHC 2.4L直噴ターボ「FA24」型
  • 最高出力:260HP/5,600rpm
  • 最大トルク:277lb-ft/2,000-4,800rpm

 

現行モデルは水平対向4気筒DOHC 2.5L自然吸気「FB25」型のみとなっており、パワー不足がネックでした。

やはりハイパワーターボモデルがラインナップされてないと少し寂しいですから、新型レガシィアウトバックでターボモデルが追加されるの嬉しい限りです。

 

唯一懸念されるのが日本導入ではターボモデルのラインナップがされない可能性があることですね。

現時点ではターボモデルもラインナップされると情報があります。

新型レガシィアウトバックでは新プラットフォーム採用

 

新型レガシィアウトバックのフルモデルチェンジでは新プラットフォーム「Subaru Global Platform(SGP)」を採用して基本性能を向上させます。

  • 衝突安全性能
  • 軽量化
  • コスト削減

更に将来的にハイブリッド・プラグインハイブリッド・EVにも対応できるように設計されたプラットフォームとなっております。

スバルとトヨタの連携が強くなることで今後はスバルも電動化技術をどんどん取り入れてくる予定となります。

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ(エクステリア)

 

新型アウトバックのエクステリアは基本的にキープコンセプトとなっており、正常進化といったデザインを採用しています。

キープコンセプトとしながらも最近ブームのアウトドアに寄せてきたデザインとなります。

 

より力強いプレスラインやバンパーデザインなどクロスオーバーSUVらしさが際立っています。

ボディサイズがは拡大されています。

  • 全長4,860mm
  • 全幅1,855mm
  • 全高1,680mm
  • ホイールベース2,745mm

先代モデルより若干拡大されており、やはり北米メインとなっているので日本で乗るには若干大きいサイズとなっていますね。

特に全幅が1800mmを超えるのは都心では駐車場問題が少しありそうです。

 

ボディカラーは全9色から選択することが可能です

  • アビスブルーパール
  • オータムグリーンメタリック
  • クリスタルブラックシリカ
  • シナモンブラウンパール
  • クリムゾンレッドパール
  • アイスシルバーメタリック
  • マグネタイトグレーメタリック
  • タングステンメタリック
  • クリスタルホワイトパール

インテリアデザインは?

 

新型アウトバックのインテリアはエクステリアよりも大幅に変更されて、まさに上級モデルといった質感を持っています。

スバルといえば少し前までインテリアの質感がいまいちでした

 

 

先代モデルと比較すると新型アウトバックは雲泥の差があるインテリア質感となっています。

上記のが先代アウトバックとなっており、やはり勝負にならない質感の差があると思います。

 

新型アウトバックは各所にピアノブラックやレザーを使い、更にセンター部には大型11.6インチのマルチメディアタッチスクリーンが鎮座します。

 

またオーディオは「Harman Kardon」を用意してクオリティの高い音楽を聴くことが可能です。

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ(機能)

 

新型レガシィアウトバックでは全車アイサイトを標準装備します。

  • アイサイトツーリングアシスト 「TJA(トラフィック・ジャム・アシスト)」
  • プリクラッシュブレーキ
  • アクティブレーンキープ(車線逸脱抑制)
  • 全車速追従機能付クルーズコントロール 
  • 後退時自動ブレーキシステム
  • 後方障害物警告機能
  • 後退時自動ブレーキ 

     

 

またこれらの機能に加えて以下の機能でドライバーを更にアシストすることで、運転の疲れや安全をサポートしてくれます。

  • ハイビームアシスト
  • フロントビューモニター
  • スマートリヤビューミラー
  • オートビーグルホールド 
  • ステアリング連動ヘッドランプ

スバルの安全装備機能を詰め込んだ一台となっている!

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ(価格や発売日)

すでに北米ではフルモデルチェンジされて発売されていますが、日本では遅れて導入されます。

予想販売時期は2020年後半から2021年4月頃にかけての発売予定となっています。

 

気になる販売価格は、北米価格を日本円にするとベースモデルで約290万スタートとなっている。

日本モデルではベースモデルの価格が少し高くなると考えられる

 

北米では削られる装備が日本仕様では標準装備となる可能性が高い

日本モデルは300万を超えると思われます。

まとめ

「2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」はいかがでしたか?

評価の高いアウトバックとなっており日本導入が待ち遠しい一台となっています!

 

待望のターボモデルとなっておりレガシィファンは嬉しいですね。

質感や最新の機能で武装された新型アウトバックフルモデルチェンジは期待が高まりますね。

 

また日本仕様で最新情報入ったらすぐにお伝えします。

 



【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

新型車カテゴリの最新記事