2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ(機能)

 

新型レガシィアウトバックでは全車アイサイトを標準装備します。

  • アイサイトツーリングアシスト 「TJA(トラフィック・ジャム・アシスト)」
  • プリクラッシュブレーキ
  • アクティブレーンキープ(車線逸脱抑制)
  • 全車速追従機能付クルーズコントロール 
  • 後退時自動ブレーキシステム
  • 後方障害物警告機能
  • 後退時自動ブレーキ  

 

またこれらの機能に加えて以下の機能でドライバーを更にアシストすることで、運転の疲れや安全をサポートしてくれます。

  • ハイビームアシスト
  • フロントビューモニター
  • スマートリヤビューミラー
  • オートビーグルホールド 
  • ステアリング連動ヘッドランプ

スバルの安全装備機能を詰め込んだ一台となっている!

2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ(価格や発売日)

すでに北米ではフルモデルチェンジされて発売されていますが、日本では遅れて導入されます。

予想販売時期は2020年後半から2021年4月頃にかけての発売予定となっています。

 

気になる販売価格は、北米価格を日本円にするとベースモデルで約290万スタートとなっている。

日本モデルではベースモデルの価格が少し高くなると考えられる

 

北米では削られる装備が日本仕様では標準装備となる可能性が高い

日本モデルは300万を超えると思われます。

まとめ

「2020年 レガシィアウトバック フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」はいかがでしたか?

評価の高いアウトバックとなっており日本導入が待ち遠しい一台となっています!

 

待望のターボモデルとなっておりレガシィファンは嬉しいですね。

質感や最新の機能で武装された新型アウトバックフルモデルチェンジは期待が高まりますね。

 

また日本仕様で最新情報入ったらすぐにお伝えします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました