年収以上の車は購入しないほうがいい?予算別おススメ車種はなにがある?

この記事は約2分で読めます。

 

年収以上の車は購入しないほうがいい?

 

正直独身なのか既婚者なのかによっても変わってきます。

世間的には年収以上の車購入をあまり宜しくないと感じている空気がありますよね・・・

 

年収の半分が適正と意見多いので、400万でしたら200万の車となります。

しかし年収の半分の車だと選択肢が限られてしまいます・・・

 

最近では残価設定ローンなど用意されていて高額車でも購入しやすい環境となっているようで、管理人の周りもアルファード・ヴェルファイア乗っている友人が増えています。

話を聞くと年収400万前後で車体総額500万を超えているとのことでした!

 

まずはどのように年収以上の車を購入したか聞いてみました。

頭金を用意する

月々のローン金額を頭金を入れて抑えます

単純計算で100万頭金であれば60回払いで月15000円は減ります。

友達は安い中古車乗って頭金をためてアルファード頭金を貯めていました。

 

残価設定を利用する

最近この購入方法増えてきましたね。

車を3年・5年後に残価を残して売却&乗り換えをする方法です。

例えば500万の車を残価設定ローン5年で、残価200万だった場合月々のローンが単純に3万円減る計算になります。

これと頭金組み合わせれば月々の支払いを抑えることが可能です。

 

残価で購入した場合

 

総額5,366,570円のアルファードの頭金100万円、通常ローン&残価設定ローンのシュミレーションになります。

残価を利用すると月々の支払いで大きな差が出ることがわかったと思います。

 

しかし残価のデメリットは3年・5年後に残価を払う・売却する・乗り換えするを選択したければなりません。

 

ローン払ってるから自分の物にならないのがデメリットですね!

しかし憧れの車に負担少なく乗れるのはメリットです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました