軽自動車は煽り運転に合いやすい?煽られにくい車はなに?

この記事は約2分で読めます。

煽られたときの対処方法は?

車間距離詰められたりハイビームされたりすると焦ってしまいパニックになってしまいますよね・・・

そんな時の対象方法をお伝えします。

 

  • 進路を譲る

二車線道路などではすぐに隣に車線に移ってやり過ごしてください

  • コンビニなどお店に入る

煽り運転被害中にお店などに入れたら入ってしまいましょう。

進路譲っても煽ってくる人に有効です。

  • 路肩に停車

しつこく煽ってくる人にはハザード出して安全な場所に停車してください。

もし相手がおりてきてもドアロックして警察に通報などしてください。

  • 録画中のステッカーを貼る

カー用品店ではドライブレコーダー録画中といったステッカーがありますので、ドラレコ装着していなくても効果があります

 

このような対処方法でやり過ごすことが出来ます。

なるべく相手を刺激しないのがポイントになっています。

 

煽られる原因はあなたにも?

自分では普通に走っているつもりなので・・・と思われるかもしれませんが実は煽られやすい運転してる可能性あります!!

このような運転されていませんか?

  • 流れに乗って走行してない

前の車がいる状態で流れに乗らないで自分のペースで走行している場合は注意です。

ここで法定速度以下で走ったりしてしまうと狙われやすいです。

  • 急な割込みをする

車線変更など車間が近い状態で割り込みしてしまうと怒らせてしまいます。

特に割り込んでからノロノロ走ると危険です

  • ブレーキを何回も踏む癖がある

カーブもなにもない道でパカパカブレーキ踏んだりしていません?

後ろの車んとってかなりイライラさせますし、わざとやってると勘違いされます。

 

このように普段の運転でされてることありませんか?また右折も無理やりするなども直進車の相手をイライラさせてしまいます。

道路交通法でも直進優先ですので気を付けてください。

 

まとめ

「軽自動車は煽り運転に合いやすい?煽られにくい車はなに?」はいかがでしたか?

やはり軽自動車は煽られやすいと言えます。

友人がベンツからタントに乗り換えたところ今までより車間距離が近いなどと言っていました。

 

この世の中テレビで報道されるような行動する人がいますので張り合おうとせずスルーすることが大事です。

もし絡まれたらすぐに警察に通報して車外に出ないことが重要です!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました