2023年新型レクサスLC-F新発売!搭載エンジンや価格は?

この記事は約2分で読めます。

新型LC-Fでは専用シャーシ採用

新型LC-Fはエンジンだけではなくシャーシも専用設計のものが与えられるようだ。

トランスミッションを後輪手前に置かれる「トランスアクスル方式」が用いられる!

 

この方式はかつてレクサスが販売したLFAにも用いられており、前後重量配分の最適化などメリットがあります。

トランスアクスル方式にするためにリアシートは撤廃され2人乗りに変更されます。

 

当初は2021年に販売される予定でしたが、このようなシャーシの大幅変更によって発売日が大きく遅れているようだ。

その他専用装備

  • 上下四本だし専用マフラー
  • 大口径ブレーキディスク
  • 6ポットキャリパー
  • 専用前後エアロ
  • 大型リアウィング
  • 専用スポーツシート
  • カーボンパーツ多用

安全装備は?

新型LC-Fにも「Lexus Safety System +」が搭載される予定となっています。

  • プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ /ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)

搭載されたセンサーやカメラによって車・歩行者・自転車を検知することで万が一の事故の回避または軽減してくれます。

危険が迫るとドライバーの警告・更に危険が高まると自動ブレーキ制御がかかります。

  • レーンキーピングアシスト

車線中央を維持しやすいようにハンドルアシストしてくれます。

  • オートマチックハイビーム

夜間走行時にハイビームロービームを自動的に切り替えすることで視界の確保をサポート

  • レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)

ドライバーが設定した速度内でアクセルやブレーキ制御して車間距離を保ちます。

また停止・発進も対応しているので、渋滞時の追従もサポートします

 

大幅な安全装備アップデートは行われない予定となっており、ベースモデル同様の機能となるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました