2020年4月日産 新型キックス フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

2020年4月日産 新型キックス フルモデルチェンジ(装備)

 

新型キックスは先進装備も搭載されています。

  • 歩行者対応自動ブレーキ
  • 後退時衝突軽減ブレーキ
  • 車線逸脱警告
  • ブラインドスポットアラート
  • リアクロストラフィックアラート
  • ハイビームアシスト

これらの機能でドライバーの安全運転をサポートしてくれます。

プロパイロット搭載

車間距離や車線中央を維持するプロパイロットが新型キックスにも搭載されます。

自動車専用道路などで使用することでドライバーの負担を大きく軽減してくれます。

 

新型キックスにはスカイラインより搭載が始まったプロパイロット2は搭載されないでしょう。

やはりまだコスト面でコンパクトクラスに導入は難しいと思われます。

2020年4月日産 新型キックス フルモデルチェンジ(価格や発売日)

現時点で日本導入時期は早くて2020年4月となっております。

しかし少し遅れて2020年6月あたりになるとの情報もありますので判明したらすぐにお伝えします。

 

すでに海外では販売されている新型キックスなので、その価格を日本円に直すと約196万円~221万円の間となります。

スタート価格が200万以下であればインパクトが強いので良いアピールポイントになりますね

 

新型キックスe-POWERの販売価格は250万円~となると予想されます。

キックスe-POWERは海外モデルでは設定されておらず日本販売時に用意される

コメント

タイトルとURLをコピーしました