【新型S2000(ZSX)フルモデルチェンジ最新情報】搭載エンジン・エクステリア・価格や発売日は?

この記事は約2分で読めます。

 

【新型S2000(ZSX)フルモデルチェンジ最新情報】(搭載エンジン)

新型S2000搭載エンジン

 

新型S2000に搭載されるエンジンは、シビックタイプRにも搭載される「2.0L VTEC TURBOエンジン」

  • 最高出力235kW[320PS]
  • 最大トルク400N・m[40.8kgf・m]

 

S2000の最終型に搭載されていたエンジンは以下になります。

  • F22C(AP2)エンジン
  • 最高出力178kW (242PS) /7,800
  • 最大トルク221N・m (22.5kgf) /6,500~7,500

 

 

最大出力は+78PS

最大トルクは+18.3kgf

 

大幅なパワー&トルクアップになっているのがわかりますね♪

 

ここはやはり自然吸気とターボの違いと言えるでしょう!

自然吸気ならではの気持ちよさもあるのですが、このVTEC TURBOエンジンもよく出来たエンジンです。

 

今現在ホンダが新たに2.0Lエンジンを開発しているといった情報はないです

もしかしたらS2000専用エンジンが搭載される可能性もあるかもしれません。

ホンダの代名詞VTECも搭載

 

新型S2000にも当然VTECが搭載されます。

VTEC(可変バルブタイミング・リフト機構)を、吸排気双方にVTC(連続可変バルブタイミング・コントロール機構)を採用することで低回転・高回転ともに高出力を発揮します。

また回転数を合わせてくれる「レブマッチシステム」を採用することで初心者でもヒール&トゥを決めたようなシフトダウンが可能

 

トランスミッションはデュアルクラッチ式?

今現在の情報ではトランスミッションは8速デュアルクラッチ式が採用される可能性があるとのことです。

マニュアル設定については確定情報がない状況です。

 

しかし復活する新型スープラはマニュアルがなくATのみとなっているので、新S2000も同じ流れが予想されます。

スープラとの差別化でMT設定したら運転好きは嬉しいですが・・・

 

コストがかかりますが「9速デュアルクラッチトランスミッション」の搭載も考えられます!

雑誌情報になりますが、DCTではなくトルコンATの採用可能性も考えられるとのことです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました