クリーンディーゼルって普通のディーゼルとの違いは?メリット・デメリットを解説!

この記事は約2分で読めます。

日本車では

もちろん日本車でもクリーンディーゼルが搭載されている物もあります。
各メーカーの一部車種を挙げます。

マツダ

cx-5_exterior_img04_1612.ts.1612150201465870

・アクセラスポーツXD
・CX-5XD

三菱

mainImg

・デリカD:5
・パジェロ

日産

708_dl0000571698

・エクストレイル

メリットとデメリット

一番気になっているのは恐らくこれではないでしょうか?
とういより、ここさえ掴んでおけばクリーンディーゼルに関しての知識はOKな気がします。

メリット

  • ガソリン代が安く済む=お財布、家計に優しい
  • CO2がそんなに出ない=地球を思いやれる
  • 燃費がいい=給油回数が減る

デメリット

  • クリーンディーゼル搭載車の玉数が少ない=修理代が少しかさむ
  • 高回転域の伸びがあまりない=スポーツ走行向きではない
  • 排ガスの臭いが少し気になるかも

デメリットに関してですが、これからもクリーンディーゼルは進歩していくので、より解消されて行く事が予想されます。

エコカーとしての選択肢の一つです

以上、「クリーンディーゼルって普通のディーゼルとの違いは?メリット・デメリットを解説!」に関しての記事でしたが、いかがですか?
クリーンディーゼルに関して「?」が多かった方々の疑問が少しでも晴れたなら幸いです。

 

燃費がよくてお財布に優しいのは勿論ですが、これからのエコカーの選択肢の一つなのではないかと筆者は思います。
ハイブリッドはなんか嫌だけど、ガソリンもちょっと考えもの・・・なんて方にはピッタリなのではないでしょうか?

 

最後までご閲覧頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました