2020年 新型レクサスCT フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

2020年 新型レクサスCT フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

 

レクサスが販売するコンパクトハッチバック「CT」が2020年頃目安に、フルモデルチェンジされる予定となっています。

レクサスCTはプリウスのハイブリッドシステムを採用しながら、プリウスよりも出力が少しアップされ、更にホイールベースが短いことから中々運転が楽しい車に仕上がっています。

 

コンパクトSUV「UX」も登場して好調な販売を見せている中、新型レクサスCTがどのようにフルモデルチェンジされるのかまとめてみました。

2020年 新型レクサスCT フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

 

搭載されるパワートレインは新開発された「ダイナミックフォースエンジン」が搭載されます。

現行モデル同様、新型レクサスCTもハイブリッド専用モデルとなり、ガソリンモデルの設定は予定されていません。

  • 新型レクサスCT ハイブリッド
  • 最高出力(kW/rpm)107/6,000
  • 最大トルク(N・m/rpm)180/4,400
  • トランスアクスルタイプ 2モーター機械分配式
  • モーター最高出力 80kw(109PS)
  • モーター最大トルク 202N・m(20.6kgf・m)

現行モデルではプリウスのシステムを採用していましたが、新型レクサスCTではプリウスのシステムは採用せず、2.0Lエンジンと組み合わせたシステムを採用。

 

プリウスの搭載されているシステムと比較すると

  • 排気量:1,797 cc
  • 最高出力:72kW[98PS] / 5,200rpm
  • 最大トルク:142N・m[14.5kgf.m] / 3,600rpm
  • モーター
  • 最高出力:53kW[72PS]
  • 最大トルク:163N・m[16.6kgf.m]

やはり2.0Lダイナミックフォースエンジンを組み合わせたハイブリッドの方が出力が高く、現行モデルよりも余裕のある走りを楽しむことが出来そうです。

 

4WDモデルも用意?

新型レクサスCTでは4WDモデルが設定される可能性があるようです。

  • 「E-Four」は改良され、従来比1.3倍後輪トルクが向上
  • 後輪トルク配分を走行状況に応じて最適に制御する機能も搭載

現行モデルは2WDのみでしたので、UXを好まないけど4WDが欲しいユーザーには嬉しい設定となりますね。

プラットフォームも一新

 

新型レクサスCTでは新開発された「GA-Cプラットフォーム」を採用することで、安全性や走りの質が向上されます。

車体の軽量化で以下の部分にアルミニウムが採用

  • フロントフェンダー
  • ボンネットフード
  • 前後ドアパネル
  • リアゲートの骨格

また樹脂を利用するなでも軽量化

 

走りの面では剛性が高められており、操作性向上はもちろん安全性もアップしています

  • リアゲート開口部を環状構造
  • 構造接着剤
  • レーザースクリューウェルディング溶接

このような技術でレクサスに相応しい走りを実現します。

2020年 新型レクサスCT フルモデルチェンジ(装備)

 

現行モデルもマイナーチェンジで「Lexus Safety System+」が採用されてドライバーの安全運転をサポートしています。

  • プリクラッシュセーフティ(歩行者検知機能付衝突回避支援タイプ)
  • レーンディパーチャーアラート[LDA](ステアリング制御機能付)
  • オートマチックハイビーム[AHB]
  • レーダークルーズコントロール(ブレーキ制御付)

いまの装備としては価格を考えるとすごく物足りないです!

 

フルモデルチェンジで機能を大幅に強化して搭載されます。

  • 歩行者検知機能付きプリクラッシュセーフティシステム
  • 全車速レーダークルーズコントロール
  • レーントレーシングアシスト
  • ロードサインアシスト
  • 先行車発進告知機能
  • アダプティブハイビームシステム(AHS)
  • オートマチックハイビーム

 

まず自動ブレーキが夜間、自転車などに対応してきます。

 

現行CTでは電動パーキングが採用されていないので、クルコンは40キロ以下になると停止

新型CTでは全車速クルコンとなります!

 

ハイビームもオプション選択などでアダプティブハイビームシステム(AHS)にグレードアップすることが可能

新型レクサスCTでは最近のレクサス車に多く採用されている、三眼ヘッドライトが用意されるでしょう。

 

発売日や価格は?

現行モデルより大きく価格向上されるとの情報があります!

なんでも30万以上値上がりで400万オーバースタートとなる予定

  • CT250:420.0万円
  • CT250h version C:440.0万円
  • CT250h F SPORT:470.0万円
  • CT250h version L:500.0万円

このような価格帯になるのではないでしょうか?

 

発売日は2020年後半頃と情報があります。

2020年ジュネーブなどで発表ある可能性がありますね。

まとめ

「2020年 新型レクサスCT フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?」は参考になりましたか?

新型レクサスCTは開発凍結など情報がありますが、海外で新型CTらしき開発車両の目撃があります。

 

現行レクサスラインナップでCTだけ一番時代遅れ否めないので、早急なフルモデルチェンジが必要な車です

ライバルであるベンツAクラスはクラスを超えたクオリティを実現しており、新型CTがフルモデルチェンジしても追いつくことは難しいかと思いますが、どのように進化するか楽しみです。

 

また新型レクサスCTの最新情報はいったらお伝えします!

【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」「クルマコネクト」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【電話で相談】ズバット車販売
【チャット相談】クルマコネクト

※クルマコネクトのページに行くと「今すぐサクッと相談」「じっくり相談」の2つがあります。すぐ売れてしまう人気車両や非公開車両を紹介してもらうには「じっくり相談」にしてください。「今すぐサクッと相談」は機械が自動的に答えるだけなので、非公開車両は紹介てもらえません。

新型車カテゴリの最新記事