オービスが光る速度・対処方法は?違反点数・罰金はどのくらい??

この記事は約2分で読めます。

オービスを光らせた後はどうなるの?

撮影されてから違反したことを知らせる「通知書」が送られてきます。

速度違反場所・日時・出頭場所・持ち物が記載されているもので、撮影された日から大体2週間~1か月ほどで届きます。

 

速い場合は2.3日で届くケースもあるようですが、管轄している警察によって大分違うようです。

レンタカーなどの場合は運転手割り出しの手間があるため遅くなる傾向のようですね。

通知書がこないケースは?

どれだけ待っても通知書がこないって方もいるかと思います。

大体は以下の理由で遅れてたり、こなかったりするようですよ。

  • きちんと撮影されてない

ナンバープレート・運転手など鮮明に映ってない場合は、確証が得られないため通知書が来ない場合があります。

また撮影時に複数の車両が映り込んでる場合も、違反者が特定できないケースもあります。

  • フィルム切れ

最近はデジタル式になっていますが、一部オービスではフィルム式を採用しているため、フラッシュは光るがフィルム切れのため撮影されてないパターン

この場合は証拠がないから通知書は来ません。

  • 住所変更してない

引っ越しなどして住所変更の届出を郵便局にしていな場合は、住所特定のため通知書が大幅に遅れます。

 

いくら待っても通知書が来なくて、撮影されてから3年たったら時効になります。

交通違反の時効は3年なので、3年間音さたなしだったらセーフ♪

しかし免許取り消しレベルの違反は時効がないので注意してください!

まとめ

「オービスが光る速度・対処方法は?違反点数・罰金はどのくらい??」は参考になりましたでしょうか?

撮影されてから通知書が送られて、出頭命令を無視し続けると警察から電話などが来て催促されます。

それすら無視を続ける場合は最悪逮捕となってしまいます・・・

 

やはり一番は速度違反をしない!これに勝るものはありませんが、100%制限速度守って走るのは難しいです。

ですので周りの流れに合わせた運転をしていれば、オービスを光らせるような運転にはならないでしょう。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました