エンジンオイルの役割と種類は?粘度を間違えると故障する?

エンジンオイルの役割と種類は?粘度を間違えると故障する?

自動車を所有している方であれば、車にはメンテナンスが大切ということは常識といっても過言ではありません。

中でも、最もメジャーといって過言ではないのがエンジンオイルの交換です。

しかし、このエンジンオイルですが、意外と粘度について聞かれると答えられないという方が多いのではないでしょうか。

 

それは、多くのディーラーにおいてメーカー推奨のエンジンオイルを選んで交換してくれているから、ユーザーが知らないケースが多いのです。

では、そんなエンジンオイルの粘度を間違えると故障するのかということ、高い低いの違いなどをこれから詳しくご紹介していきます。

 

読み終わるころには、エンジンオイルの粘度の特性を理解できるような内容になっていますので、どうぞ最後までお付き合いください。



【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

お役立ち情報カテゴリの最新記事