【2020年 新型ハスラー フルモデルチェンジ】新ハイブリッド・新プラットフォーム採用

この記事は約2分で読めます。

 

新プラットフォーム「ハーテクト」

 

 

軽量&高剛性のプラットフォームを新たに採用することで、燃費は勿論乗り心地も向上します。

 

衝突時にかかるエネルギーを上手く分散させるため滑らかな骨格を採用

補強部品削減によって従来のプラットフォームよコスト&重量を減らすことが出来ている。

 

現行ハスラーが750 ~ 870 kgの車両重量ですので、新型ハスラーもこれより軽くなると思われます。

2020年 新型ハスラー フルモデルチェンジ(安全装備)

 

予防安全技術「スズキセーフティサポート」を採用してより一層ドライバーの安全運転をサポートしてくれます。

  • デュアルセンサーブレーキ
  • 車線逸脱警報機能
  • 先行車発進お知らせ
  • 後退時ブレーキサポート
  • ふらつき警報機能
  • ハイビームアシスト
  • 誤発信抑制機能
  • 標識認識機能
  • 後方誤発信抑制機能
  • 全方位モニター

などの安全装備が設定されます。

 

日産デイズが採用した電動パーキングなど採用される可能性があり、採用されたなら全車速オートクルーズが可能となり利便性が向上

「電動パーキングブレーキの意味やメリット・デメリット!搭載されてる車種は?」

 

新型ハスラーと現行ハスラーの違いは?

  • エクステリアデザインはキープコンセプト
  • マイルドハイブリッド搭載によってモーターアシスト領域アップ
  • 新プラットフォーム採用によって燃費・乗り心地・安全性向上
  • 安全装備はグレードアップ
  • 後退時ブレーキサポート
  • ハイビームアシスト
  • 標識認識機能
  • 後方誤発信抑制機能

 

2020年の新型ハスラーフルモデルチェンジでは外見は大きな変化はないですが、中身の商品力は大きく向上してより魅力的なクルマに進化します。

まとめ

「【2020年 新型ハスラー フルモデルチェンジ】新ハイブリッド・新プラットフォーム採用」は参考になりましたか?

男でも女でも似あうハスラーがいよいよ初めてのフルモデルチェンジをむかえます。

スペーシアギアのようなアウトドアスタイルはスズキの得意とするジャンルです。

 

現行モデルが人気なので新型ハスラー新登場は大きな話題となるでしょう。

新ハイブリッド・新プラットフォーム・安全機能向上によって人気に拍車がかかると思われます。

 

また新型ハスラーの最新情報入り次第お伝えします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました