【2019年 新型ジューク フルモデルチェンジ最新情報】エクステリア・e-power搭載・価格・発売日は?

この記事は約3分で読めます。

 

2019年 新型ジューク フルモデルチェンジ最新情報(e-power)

 

ノートe-powerから始まったハイブリッドシステムを新型ジュークでも当然採用してきます。

  • 発電用1.2Lエンジン
  • 駆動モーター&インバーター
  • 駆動用バッテリー(リチウムイオン)
  • 最高出力:109ps/3008-10000rpm
  • 最大トルク:25.9kgm/0-3008rpm

日産自慢のe-powerが搭載されて、今人気のSUVジャンルに切り込んできます!

ライバルはヴェゼルとC-HRと真っ向勝負となります。

 

e-power 4WD も設定

クロスオーバーSUVとして大切な4WD「e-POWER 4WD(モーターアシスト方式)」も新型ジュークに採用されます。

モーターならではの瞬発的なトルク・精密な電子制御によって滑りやす路面でも安心感を与えてくれます。

 

フルEVモデルのラインナップも!

新型ジュークEV

 

リーフに採用されているEVをジュークにも搭載する案が出ているようです。

  • 最高出力 110kW(150ps)/3283~9795rpm
  • 最高トルク 320N・m(32.6kgf・m)/0~3283rpm

航続可能距離はリーフと同じく約400キロ前後となる予定のようです。

 

リーフようにe+も設定されると思われます!

 

新型ジュークではe-POWERニスモSなども設定か?

スポーツモデル(ニスモ)は新型ジュークでも用意されて、スポーツ性能を高めてきます。

注目なのがノートに設定されているe-POWERニスモSです!

 

通常のニスモに加えてボディ補強・専用サスペンション

更にコンピューターとインバーターを見直し25%の出力向上したモデルとなっている!

ニスモS専用エンブレム
・LEDヘッドランプ
・専用フロントバンパー
・専用エキゾーストテールエンド
・専用アルミ製アクセル・ブレーキペダル
・専用アルミ製フットレスト
・専用チューニングコンピューター
・専用サスペンション
・専用フロント強化スタビライザー
・専用ボディ補強
・専用車速感応式電動パワーステアリング
・e-POWER専用ファインビジョンメーター
・専用スエード調スポーツシート
・ヨコハマ S.driveタイヤ&専用16インチアルミホイール

などの装備が搭載されます!

 

この新型ジュークe-POWERニスモSはフルモデルチェンジから少し遅れて販売されます。

新型ジュークはプロパイロット搭載

 

現行ジュークは衝突防止支援システムは採用されていますが、運転支援システム(プロパイロット)は採用されていません。

フルモデルチェンジではプロパイロットを搭載して、e-POWERとプロパイロットの両方でライバルと勝負します!

 

また最新のプラットフォームを採用することで衝突安全性能も向上されるので、万が一の事故では被害が軽減されます。

プロパイロット2搭載か?

今秋から販売される新型スカイラインより「プロパイロット2」が採用されます。

高速道路の複数車線をナビゲーションシステムと連動して設定したルートを走行し、ドライバーがすぐにステアリングを操作できる状況を条件に、同一車線内でハンズオフできる世界初のシステムになります。

 

  • ハンドル操作が必要なシーン
  • 対面通行
  • トンネル内
  • 急なカーブ
  • 料金所
  • 合流

ハンズオフが出来ない区間に入るときはドライバーにハンドル操作するように促します。

 

また車内にはドライバーが前を向いているか判断する車内カメラが設置される

コメント

タイトルとURLをコピーしました