【2020年 次期アクア フルモデルチェンジ情報】搭載エンジン・燃費・安全機能は?

この記事は約2分で読めます。

 

次期アクアのフルモデルチェンジの発売日と価格は?

2018年の発売は残念ながらありませんでした!

 

フルモデルチェンジ予定は2020年12月の登場と予想されます。

 

 

価格については約190万~200万円スタートとなっており、現行より価格アップになる。

安全装備がアップグレードされる関係ですので、装備内容を考えると適正でしょう。

現行アクア最後のマイナーチェンジ。

2017年6月に現行アクアのマイナーチェンジされました

  • 新LEDヘッドランプ
  • エクステリアデザイン変更
  • 新デザインアルミホイール
  • TFT液晶搭載
  • ステアリングスイッチ
  • インテリア各所メッキ・シルバーパーツ追加
  • イモビライザー
  • レザーセレクションにホワイト追加

現行アクアと次期アクアの違いは?

  • エクステリアデザインはキーンルック
  • エンジンは1.8Lに変更される可能性あり
  • 4WDの設定の7可能性
  • 燃費は40km/lオーバーを狙っている
  • 新プラットフォームで進化する走行性能
  • 安全機能は次世代セーフティセンスに切り替え
  • 価格は現行モデルよりも向上

 

次期アクアまとめ

「【2020年 次期アクア フルモデルチェンジ情報】搭載エンジン・燃費・安全機能は?」は参考になったでしょうか?

販売から7年で待望のフルモデルチェンジとなります。

ライバルであるノートに追いつくことが出来るか楽しみですね♪

 

燃費性能も一気に向上しクラストップとなる次期アクア

SUVテイストの派生モデルも現行同様ラインアップされる予定となっているようです

また差新情報入ったらお伝えします!

 

コメント

  1. 山上哲彦 より:

    次期アクアの燃費が、45km/ℓ行ったらとすごいと思いますが、
    実際はプリウスを、少し超える程度になると思います。
    プリウスの燃費専用モデルが、40.8km/ℓですから、
    アクアは、せいぜい42km/ℓですね。
    それでもハイブリッドカーで、世界一の燃費です。
    もちろん、リチウムイオンバッテリーを採用すれば、
    45km/ℓも楽勝だと思いますが、コストの面で採用されないでしょう。
    その他の仕様に関しては、ホイルベースは伸びて、2600mmか、
    車幅は、現行クロスオーバーが、すでに3ナンバーになっているので、
    次期アクアが、3ナンバーになっても、おかしくないですね。

  2. 松林 繁 より:

    札幌市在住、北海道の冬は、温暖化など嘘、3ヶ月ミラーバーン、アイスバーンで運転も命懸け、四輪駆動は、必須アイテムです。コンパクトカーアクアも、次期モデルチェンジで、着かないと、まず買うことはない。
    ヴィッツorノートorフィットかな。

    • 山上哲彦 より:

      私も実家が青森ですから、冬に青森に帰ると四駆の必要性を感じます。
      青森では、軽自動車が多いですが、ほとんどが四駆ですね。
      コンパクトカーでも、四駆があるのに、アクアに無いのが残念です。
      なので次は、軽の四駆にでもしようかな、ジムニーも出たことだし。

      • hikaru1105 より:

        自分の友達がジムニー契約しました!やはり雪国に行ったりするので4WDは必須のようです

タイトルとURLをコピーしました