忘年会に車を運転してきても安心!飲酒を断る方法

この記事は約2分で読めます。

仏も忙し走り回る、師走の12月。
迫る忘年会、一発芸の準備、居酒屋のセッティング。
これを読まれているという事は、あなた、さぞかし焦っているのでは?
車で先輩上司を迎えに行く時は絶対にお酒を飲んじゃいけません!断酒だ断酒!
断り辛いけど断わんなきゃ、そんな人達に送る、不快感を与えない丁寧なお断りの方法をご紹介します。

よくあるシチュエーション(多分)

2b3c4d9f829f4de9db755d30f66da0c1_s

今日は忘年会、付け髭とメガネ、ネタ帳もOK!
さて、車で先輩と課長を迎えに行かなきゃ。
でもあの人たちよく飲むんだよな・・・
どうやって断ろうか。俺、車運転しなきゃだし・・・

こんな感じかどうかはさておき、車を運転してきたのにお酒をすすめられる可能性は十分にあるはず。

 

なよなよしてるけど絶対的な権力を持つ課長。
強面だけど優しい、でも怒るとヤクザなみに怖い部長。
やたら下ネタをぶち込んでくる先輩。

 

誰が相手でも、目上の人間からのお酒を断るのには勇気が要ります。
ていうか、そもそも車で来てるやつに酒なんか勧めんなよ!って話ですよね(笑)
顔を真っ赤にして出来上がった人間は見境なくなってしまうのだからたちが悪い!

じゃあ、どうやって断ろう

断ってもいいんです!相手を不快にさせる事無く納得させればですけど。
先輩上司の酔い具合によっての判断になりますが、色々な方法でお酒から逃げることは出来ます。
どんな時でもイラついて暴言吐いたりすることはないように!ですよ。

1、さりげない常識と送迎を理由に

まずは飲酒運転をしてしまうとどうなるかをさらっと言ってあげましょう。
「いや~、流石に飲酒運転はまずいっスよ~(笑)」みたいな感じで。
あまり真面目に言うと場が冷めてしまう可能性もありますので、あくまで柔らかく。
その後に、「それに帰りは僕が課長を送るんですから、飲む訳にはいかんのです♪」
と言えば、「おぉ!そうだったな!悪い悪い。じゃ、帰りは頼んだぞ!」って感じになると思います。

 

要するに、相手を良い意味で巻き込む理由付けをしたうえでの、正統派意見の断りかたです。
帰り送ってくれるのに不快になる人なんてまずいないでしょ?

2、ノンアルコールで場を盛り上げる

お酒を飲むと、大体の人はテンションが上がります。
周りは盛り上がってるのに自分だけどよ~ん。
そうなっていると黙っていないのは先輩上司。
「大丈夫か?ほら、飲め飲め!」なんて言ってきます。

そうなる前に、自ら進んで場を盛り上げましょう!
仕込んできた一発ギャグを披露するもよし、上司の愚痴に付き合うもよし。

要するに、自分のテンションを周りに合わせて暗くならなければいいんです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました