葬式に参加する時の車の色は?赤など派手なカラー・スポーツカーはダメなの?

お役立ち情報 トラブル解決

スポンサーリンク

皆さんはどんなボディカラーの車に乗られていますか?
最近では用意されるボディカラーが豊富で定番の白・黒以外のカラーも多く見ますね。

 

またマツダ車では比較的、赤のボディカラーが人気でよく街中で見かけます。
しかし派手な色の車を持っている方なら悩んだことあるのではないでしょうか??

 

それはお葬式に参加する時の車の色って平気なの??

 

人が亡くなっているので派手な色の車で葬式に行ったらマナー違反なのか心配になりますよね・・・

そこで今回は葬式に参加する時のボディカラー事情について調べてみました!

葬式に参加する場合の車の色は決まってる?

 

もし乗られている車が赤・黄色・青など派手な色で、突然の葬式となってこの車で行っていいものだろうかって疑問に思いますよね・・・

葬式やお通夜で着ていくものは基本的に喪服で色は黒です。
そうなると車も黒など暗い色にしないといけないのか、派手な色はマナー違反なのかって考えてしまいます。

 

しかし今のご時世は車の色をうるさく言わないようです。
インターネット上で様々な意見が飛び交っていますが、基本的に大きな問題はないとの結論です。

喪服のように葬式専用車なんて用意できませんからね!

 

昭和の時代などは自宅葬が多く自動車に対する思いも違っていましたし、自動車も今のように様々な色が販売されていませんでした。
このような背景があるので、派手な色はマナー違反って思うのでしょうね。

 

また最近では自宅葬ではなく、ホールなどで執り行う場合が多く駐車場も離れた場所にあることがあります。
どうしても気になるのであれば葬儀会場から離れた駐車場に止めれば大丈夫です。

スポーツカーはダメ?

この場合も色と一緒でそこまで深く考えることはないようです。
ただし爆音マフラーなどあまりにも常識はずれなカスタムされている場合はダメなようです。

車検に通る範囲であればそこまで反感を買うことないでしょう。

 

またネット上の意見になりますが、アニメキャラクターなどはラッピングされた痛車については否定的な意見が見受けられました。

個人の自由なのですが、一般的に見たら反感を買いやすいので避けた方が無難です。

スポンサーリンク

この場合は車の色を気にしたほうが良い!

上記では葬式などに参加する場合は、車の色を気にしなくていいと言いましたが、このような場合は派手な色を避けた方が良い場合があります。

  • 霊柩車についていく場合

親族の方が亡くなって斎場まで霊柩車と一緒に移動する場合は、派手な色の車は避けた方が良いです。

  • 喪主や寺院僧侶を送迎

こちらも色の制限があるわけではないですが、このような場合は避けた方が良いとの意見が多数ありました。

 

あくまでネット上の意見をまとめると、この様な場合は避けた方が良いとのことでした。
しかしどうしても無理な場合は、そこまで気にすることはないようです。

どうしても気になる場合の解決方法は?

やっぱり気になってしょうがないって方以下の方法を試してみてください。

  • レンタカーを借りる

葬式に参加する程度の時間であれば料金も高くなりません。

  • バス・タクシーを利用

バスで行ける範囲であればバスを利用するのが一番格安です。

近場であればタクシー利用も考えましょう

  • 相乗りで行く

自分以外で参加する人がいる場合は、相乗りで行くのも一つに手です。

まとめ

「葬式に参加する時の車の色は?赤など派手なカラー・スポーツカーはダメなの?」いかがでしたか?

今回の記事をまとめると

  • 基本的に色は気にしなくていい
  • スポーツカーなども常識の範囲であれば大丈夫

このような感じになっていますので、不安に思ってる方は大丈夫です!

ちなみに管理人の車も赤で、何回も葬式などに参加しましたが文句言われたことありませんでした。

また駐車場には結構色んなカラーの車が止まってましたよ♪

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

葬式に参加する時の車の色は?赤など派手なカラー・スポーツカーはダメなの?

お役立ち情報 トラブル解決

スポンサーリンク

皆さんはどんなボディカラーの車に乗られていますか?
最近では用意されるボディカラーが豊富で定番の白・黒以外のカラーも多く見ますね。

 

またマツダ車では比較的、赤のボディカラーが人気でよく街中で見かけます。
しかし派手な色の車を持っている方なら悩んだことあるのではないでしょうか??

 

それはお葬式に参加する時の車の色って平気なの??

 

人が亡くなっているので派手な色の車で葬式に行ったらマナー違反なのか心配になりますよね・・・

そこで今回は葬式に参加する時のボディカラー事情について調べてみました!

葬式に参加する場合の車の色は決まってる?

 

もし乗られている車が赤・黄色・青など派手な色で、突然の葬式となってこの車で行っていいものだろうかって疑問に思いますよね・・・

葬式やお通夜で着ていくものは基本的に喪服で色は黒です。
そうなると車も黒など暗い色にしないといけないのか、派手な色はマナー違反なのかって考えてしまいます。

 

しかし今のご時世は車の色をうるさく言わないようです。
インターネット上で様々な意見が飛び交っていますが、基本的に大きな問題はないとの結論です。

喪服のように葬式専用車なんて用意できませんからね!

 

昭和の時代などは自宅葬が多く自動車に対する思いも違っていましたし、自動車も今のように様々な色が販売されていませんでした。
このような背景があるので、派手な色はマナー違反って思うのでしょうね。

 

また最近では自宅葬ではなく、ホールなどで執り行う場合が多く駐車場も離れた場所にあることがあります。
どうしても気になるのであれば葬儀会場から離れた駐車場に止めれば大丈夫です。

スポーツカーはダメ?

この場合も色と一緒でそこまで深く考えることはないようです。
ただし爆音マフラーなどあまりにも常識はずれなカスタムされている場合はダメなようです。

車検に通る範囲であればそこまで反感を買うことないでしょう。

 

またネット上の意見になりますが、アニメキャラクターなどはラッピングされた痛車については否定的な意見が見受けられました。

個人の自由なのですが、一般的に見たら反感を買いやすいので避けた方が無難です。

スポンサーリンク

この場合は車の色を気にしたほうが良い!

上記では葬式などに参加する場合は、車の色を気にしなくていいと言いましたが、このような場合は派手な色を避けた方が良い場合があります。

  • 霊柩車についていく場合

親族の方が亡くなって斎場まで霊柩車と一緒に移動する場合は、派手な色の車は避けた方が良いです。

  • 喪主や寺院僧侶を送迎

こちらも色の制限があるわけではないですが、このような場合は避けた方が良いとの意見が多数ありました。

 

あくまでネット上の意見をまとめると、この様な場合は避けた方が良いとのことでした。
しかしどうしても無理な場合は、そこまで気にすることはないようです。

どうしても気になる場合の解決方法は?

やっぱり気になってしょうがないって方以下の方法を試してみてください。

  • レンタカーを借りる

葬式に参加する程度の時間であれば料金も高くなりません。

  • バス・タクシーを利用

バスで行ける範囲であればバスを利用するのが一番格安です。

近場であればタクシー利用も考えましょう

  • 相乗りで行く

自分以外で参加する人がいる場合は、相乗りで行くのも一つに手です。

まとめ

「葬式に参加する時の車の色は?赤など派手なカラー・スポーツカーはダメなの?」いかがでしたか?

今回の記事をまとめると

  • 基本的に色は気にしなくていい
  • スポーツカーなども常識の範囲であれば大丈夫

このような感じになっていますので、不安に思ってる方は大丈夫です!

ちなみに管理人の車も赤で、何回も葬式などに参加しましたが文句言われたことありませんでした。

また駐車場には結構色んなカラーの車が止まってましたよ♪

コメントをどうぞ