ETC2.0の高速途中下車制度の利用方法のルールや仕組みは?有効時間や対象場所は?

この記事は約1分で読めます。
※記事内に商品プロモーションを含む場合があります。

国土交通省は2017年度に次世代ETC2.0を搭載した車両にたいして、新たなサービス「賢い料金」を試験展開する方針です。

これは高速道路を走行時に一般道に降りて、道の駅を利用した場合は降りなかったものと見なして料金を再徴収しないもの!

 

今現在、高速道路でSA・PAなどの休息エリア同士が25キロ以上離れている区間は100か所以上にも上るらしいです。

これを解消するために一般道にある「道の駅」を休息エリアにしようとする計画になっています。

ETC2.0って何が従来のETCと違うの?導入価格は高い!?

コメント

タイトルとURLをコピーしました