ETC2.0の高速途中下車制度の利用方法のルールや仕組みは?有効時間や対象場所は?

お役立ち情報 トラブル解決 ドライブ関係 車おもしろ情報・動画

スポンサーリンク

国土交通省は2017年度に次世代ETC2.0を搭載した車両にたいして、新たなサービス「賢い料金」を試験展開する方針です。

これは高速道路を走行時に一般道に降りて、道の駅を利用した場合は降りなかったものと見なして料金を再徴収しないもの!

今現在、高速道路でSA・PAなどの休息エリア同士が25キロ以上離れている区間は100か所以上にも上るらしいです。

これを解消するために一般道にある「道の駅」を休息エリアにしようとする計画になっています。

ETC2.0って何が従来のETCと違うの?導入価格は高い!?

高速途中下車して道の駅を利用する方法は?

キャプチャ

 

ETC2.0を装着していることが大前提になっていますので注意してください!!

  • 高速道路本線からの案内を目印に高速出口から降りる
  • 対象の道の駅入り口に設置されたETC読み取り機が感知
  • 道の駅到着後、一時間以内に退出
  • そのまま高速入り口から再侵入

簡単な流れはこんな感じになっています。

注意点としては道の駅利用時間は一時間ってことくらいで特に難しいことはなく、高速を途中下車して利用するだけですね♪

 

また途中下車しても時間内の利用であれば、高速長距離割引は継続されたままですので、気兼ねなく道の駅使用できるのもありがたいサービスと言えるでしょう!

スポンサーリンク

対象場所となる道の駅はどこ?

2017年の試験運行時には全国3か所が対象になっています!

高崎玉村スマートIC~道の駅「玉村宿」

キャプチャ

  • タッチパネル式の大型インフォメーションパネルを設置しており、高速道路及び周辺道路の渋滞情報を確認できます。
  • 地元食材を利用したたまむらグルメを楽しめる食事処
  • 新鮮な地元野菜・肉・お惣菜・お土産が買える直売所
  • EV充電設備は、急速充電1か所・普通充電1か所を完備

木のぬくもりを感じられる道の駅で、ほっとするには最適ですね。また大型車も利用可能とのことです。

新城IC~道の駅「もっくる新城」

キャプチャ

  • 大型モニターで道路状況を24時間表示
  • 標高1000mの高原野菜を利用した食事処
  • ぬくもり感じる木を利用したファミリートイレ・多目的トイレ完備
  • 1300年の歴史を持つ湯谷温泉を使用した足湯
  • EV充電設備は、急速充電1か所・普通充電1か所を完備

なんといっても足湯を利用できるのは嬉しいです♪運転で疲れた体をリフレッシュできるのでぜひ利用したい道の駅ですね!

徳山西IC~道の駅「ソレーネ周南」

キャプチャ

  • 9時~17時までコンシェルジュにより案内・24時間道路情報表示する大型モニター
  • 24時間営業のコンビニと地元食材の直販所
  • 地元食材を利用したものから定番メニューまで揃うレストラン・軽食コーナー
  • EV充電設備は、急速充電1か所

24時間営業のコンビニはありがたいですね!SA同等の施設をそろえてドライバーの疲労回復にはもってこい!

途中下車の実地はいつから始まるの?

今回の道の駅利用サービス「賢い料金」の実地開始は2017年夏ごろからスタートされる見込みになっています。

また今回のサービスとは別に指定ICから降りて指定ガソリンスタンドで給油できる「路外給油サービス」も2016年から始まっており、高速道路をますます便利に利用できるよう改善されていってます!

情報まとめ

「ETC2.0搭載車は高速を途中下車して道の駅を利用可能!対象場所と利用方法は?」は参考になりましたか?

2017年から試験的に始まるサービスですが、今後は3か所だけではなく増やしていく方針になっています。

今後。空白区間の半減に向けて設備の充実や実地状況を加味したうえで、追加選定を行っていくと発表がありました。

 

この「賢い料金」サービスが拡大されることで、新たに建設される道の駅もあると思われます

次世代ETC2.0のみのサービスになっていますが、自分の車のETCが対応していたら利用してみてはいかがでしょうか。

 

高速道路の渋滞時のマナーと追い越し車線を走ると早く進む?

ガソリンが空っぽ!給油ランプ点灯で何L残っていてどれくらい走れる?ガス欠時の対処方法

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

ETC2.0の高速途中下車制度の利用方法のルールや仕組みは?有効時間や対象場所は?

お役立ち情報 トラブル解決 ドライブ関係 車おもしろ情報・動画

スポンサーリンク

国土交通省は2017年度に次世代ETC2.0を搭載した車両にたいして、新たなサービス「賢い料金」を試験展開する方針です。

これは高速道路を走行時に一般道に降りて、道の駅を利用した場合は降りなかったものと見なして料金を再徴収しないもの!

今現在、高速道路でSA・PAなどの休息エリア同士が25キロ以上離れている区間は100か所以上にも上るらしいです。

これを解消するために一般道にある「道の駅」を休息エリアにしようとする計画になっています。

ETC2.0って何が従来のETCと違うの?導入価格は高い!?

高速途中下車して道の駅を利用する方法は?

キャプチャ

 

ETC2.0を装着していることが大前提になっていますので注意してください!!

  • 高速道路本線からの案内を目印に高速出口から降りる
  • 対象の道の駅入り口に設置されたETC読み取り機が感知
  • 道の駅到着後、一時間以内に退出
  • そのまま高速入り口から再侵入

簡単な流れはこんな感じになっています。

注意点としては道の駅利用時間は一時間ってことくらいで特に難しいことはなく、高速を途中下車して利用するだけですね♪

 

また途中下車しても時間内の利用であれば、高速長距離割引は継続されたままですので、気兼ねなく道の駅使用できるのもありがたいサービスと言えるでしょう!

スポンサーリンク

対象場所となる道の駅はどこ?

2017年の試験運行時には全国3か所が対象になっています!

高崎玉村スマートIC~道の駅「玉村宿」

キャプチャ

  • タッチパネル式の大型インフォメーションパネルを設置しており、高速道路及び周辺道路の渋滞情報を確認できます。
  • 地元食材を利用したたまむらグルメを楽しめる食事処
  • 新鮮な地元野菜・肉・お惣菜・お土産が買える直売所
  • EV充電設備は、急速充電1か所・普通充電1か所を完備

木のぬくもりを感じられる道の駅で、ほっとするには最適ですね。また大型車も利用可能とのことです。

新城IC~道の駅「もっくる新城」

キャプチャ

  • 大型モニターで道路状況を24時間表示
  • 標高1000mの高原野菜を利用した食事処
  • ぬくもり感じる木を利用したファミリートイレ・多目的トイレ完備
  • 1300年の歴史を持つ湯谷温泉を使用した足湯
  • EV充電設備は、急速充電1か所・普通充電1か所を完備

なんといっても足湯を利用できるのは嬉しいです♪運転で疲れた体をリフレッシュできるのでぜひ利用したい道の駅ですね!

徳山西IC~道の駅「ソレーネ周南」

キャプチャ

  • 9時~17時までコンシェルジュにより案内・24時間道路情報表示する大型モニター
  • 24時間営業のコンビニと地元食材の直販所
  • 地元食材を利用したものから定番メニューまで揃うレストラン・軽食コーナー
  • EV充電設備は、急速充電1か所

24時間営業のコンビニはありがたいですね!SA同等の施設をそろえてドライバーの疲労回復にはもってこい!

途中下車の実地はいつから始まるの?

今回の道の駅利用サービス「賢い料金」の実地開始は2017年夏ごろからスタートされる見込みになっています。

また今回のサービスとは別に指定ICから降りて指定ガソリンスタンドで給油できる「路外給油サービス」も2016年から始まっており、高速道路をますます便利に利用できるよう改善されていってます!

情報まとめ

「ETC2.0搭載車は高速を途中下車して道の駅を利用可能!対象場所と利用方法は?」は参考になりましたか?

2017年から試験的に始まるサービスですが、今後は3か所だけではなく増やしていく方針になっています。

今後。空白区間の半減に向けて設備の充実や実地状況を加味したうえで、追加選定を行っていくと発表がありました。

 

この「賢い料金」サービスが拡大されることで、新たに建設される道の駅もあると思われます

次世代ETC2.0のみのサービスになっていますが、自分の車のETCが対応していたら利用してみてはいかがでしょうか。

 

高速道路の渋滞時のマナーと追い越し車線を走ると早く進む?

ガソリンが空っぽ!給油ランプ点灯で何L残っていてどれくらい走れる?ガス欠時の対処方法

コメントをどうぞ