フロントガラスに氷が!凍結の溶かし方と予防方法・ワイパー作動は禁止!?

お役立ち情報 トラブル解決 車用品関係

スポンサーリンク

本格的な冬がやってくると寒くなって朝、布団から起きるのがつらくなりますね・・・

厚着をしていても隙間から風が侵入してきて、体温を奪っていくのが最悪です!そんな冬で困るのが車のフロントガラス凍結。

朝の出勤で急いでるのに、凍結していると溶かすのに時間がかかるし寒い!!

今回はそんなフロントガラス凍結の正しい溶かし方・予防方法を記事にしてみました。

自分では正しいと思ってるやり方でも実はガラスにダメージを蓄積してるだけかもしれませんよ・・・

フロントガラス凍結でやってはいけない溶かし方は?

0950e5c72d6943ec38a808b983be1a10_s

  • 一番やってはいけないNG行為はお湯をかける!!

急いでるからって熱々の熱湯をガラスにかけて溶かす行為はもっともやってはいけない行動ですので、絶対に控えてください!!

カチカチに冷え切ったガラスに、熱々のお湯をかけると温度差の影響で割れてしまう場合があります・・・
その場では割れなくてもダメージが蓄積されていき、突然割れてしまうことも!!

また溶けても外気温が低い状態ですと、残った水分がまた凍結してしまう悪循環になってしまいます。

どうしても急いでいてお湯を使いたい場合は、お風呂の残り湯・体温程度のぬるま湯にしましょう!!その際は溶けて残った水分は素早く除去してくださいね♪

  • 金属製のスクレーパー使用

金属でできたスクレーパーでガリガリやったら早くフロントガラスの氷取れるだろうって思いやってしまいがちです。

たしかに素早く氷が取れることは間違いないですが、そのフロントガラス傷だらけですよ・・・

最初は気にならないかもしれませんが、積み重なっていくと目立つ傷ができてしまうのでお勧めしません!

  • ワイパー作動

ウォッシャー液噴射してワイパー作動もやってはいけません!

寒冷地仕様のウォッシャー液ではない場合すぐに凍り付いてワイパーゴムにダメージを与えてしまいます。
原則、凍結した状態でのワイパー作動は禁止と覚えておいてくださいね♪

 

じゃあ正しい溶かし方はどうやる?

フロントガラス凍結に効果的でダメージも少ない方法がちゃんとありますので安心してください!

それらを詳しく解説していきますね♪

 

  • 解氷スプレーを使用

61whdkk0twl-_sl1000_

主な主成分はアルコールで構成されているものです。

0度でも凍らないアルコール特性を利用して、フロントガラスの凍結温度を下げることで簡単に溶かすことができます♪

吹き付けた瞬間から解凍が始まるので急いでる朝には最適と言えます!!
また冬の時期であればコンビニ・ドラッグストア・カー用品店で購入場所にも困りません。

冬は車内に常備ですね!夏が始まる前には降ろさないと破裂の危険があります。

ちなみにフロントガラスの撥水コートしてある場合、シリコン系ですと取れてしまいますので、フッ素系のコート剤にしましょう!

価格は300円~1000円程度で、再凍結防止剤が配合されたものもありますので、自分に合った製品を選択するといいと思います。

 

  •  アイススクレーパー で削る

51cru4lmvzl-_sl1000_

時間はかかりますが削り取ることで視界を確保します。

材質がプラスチック製ならフロントガラスを傷つける可能性が低いので、必ず金属製は避けてください!
しかし削る作業ですので時間がかかるので出勤時間ではおすすめしません。

比較的時間がある状況で使うのがお勧めです♪解凍スプレー同様に冬は車内に常備しておきましょう。

価格は100円~500円程度です。

ちなみにクレジットカードやポイントカードなどでも緊急時は対応できます♪

 

  • デフロスターを使用

128a

車をアイドリングさせてデフロスターと呼ばれる機能を使うことでフロントガラスを温めることで溶かすことが出来ます。

ただエンジンが温まるまで10分程度かかるので、事前にアイドリングさせておく必要があります。
そこで便利なのが「エンジンスターター」!!

朝起きたらリモコンで操作しておけば出勤時には温まっています。

デフロスターだけに頼らず上記の解凍スプレー・アイススクレーパーと併用するのが効果的です。

しかし環境や早朝ですと近所迷惑になる可能性があるので注意してくださいね!

 

  • ガラス撥水コートをする

71bvntcs1al-_sl1102_

雨の日の水滴を撥水状態するものでガラコが有名ですね♪

実はガラス撥水コートしておくとフロントガラスが凍結状態の氷を、何もしてない状態にくらべて落としやすくなるのです!!

アイススクレーパーで削ると面白いように取れていきますよ♪

また解凍スプレー使用を考えてシリコンではなくフッ素系を選んでコートしてください!フッ素であれば解凍スプレーのアルコールに耐えることが可能です。

上記の超ガラコがフッ素系のコート剤になっています!

 

  • 寒冷地用のウォッシャー液に変更

41f2aoy72gl

通常のウォッシャー液では噴射した瞬間凍り付いて、状況が悪化してしまいます!!

そこでお勧めなのが寒冷地仕様のアルコール成分配合のウォッシャー液
これであれば噴射してワイパーを効かせればすぐに解凍されて再凍結もありません。

ワイパーブレードや窓枠のゴム、金属、塗装など悪影響を与えないので安心ですね。

スポンサーリンク

フロントガラス凍結の予防方法は?

上記で紹介した方法は確かに便利ですが、朝急いでるからできれば凍結していないほうがいいですね♪

そこで効果的な予防方法をピックアップしてみました♪

  • バスタオルや凍結防止カバーをかける

81fixnasqdl-_sl1500_

一番安く確実な方法はいらないバスタオルをフロントガラスにかけておく予防方法です!

この方法は、ほぼ確実に凍結を防いでくれますので毎朝解凍作業はめんどくさい人におススメ♪

またバスタオルなどは濡れると面倒ですが、専用の凍結防止カバーも販売されており簡単に取り付けが出来るように工夫されています。

 

  • カーポートなど屋根付きの車庫に駐車

費用はかかりますが、屋根があることで凍結原因になる水分がフロントガラスに付着するのを防ぐ効果があります。

今度時間があったらカーポートや屋根のある所に駐車しているクルマを注目してみてください。きっと凍結してない車が多いはずです!

でもそんな設置するお金ない!って人は建物に頭から出来るだけ接近して駐車を試してください♪
少しでも霜がおりることを軽減できるので、効果はあると思います。建物に突っ込まないように注意ですよ!!

 

他にも、日光が当たる場所に駐車・   駐車場に庭木を植えるなどありますが、一番安くて効果てきめんなのはバスタオル・専用カバーですね♪
お金に余裕があればカーポート設置すれば凍結防止だけではなく、雨による汚れなども防げるので一石二鳥!!

 

その他の注意点!

340751ece018e7115911917d5b7c3468_s

  • ワイパーを立てる癖をつけましょう。

これは雪の重みでワイパーが曲がるの防止・凍結防止に役立ちます!

ワイパーに付着した水分が凍り付い状態で作動させると最悪破損の恐れがあります。
できれば冬の氷点下になるときは立ててあげましょう♪

 

  • 凍結したドアは無理やり開かない

ドアゴムに付着した水分が凍り付きドアが開かないこともあります・・・

そんな時は無理に開くとゴムが破損してしまいますので注意が必要です!!

事前に凍結防止剤を塗る・水分をふき取るなどの対策を行いましょう♪

なんでフロントガラスが凍結するの?

 

凍結の原因が、放射冷却と呼ばれる現象です!!

なんとなく聞いたことありませんか?

よく天気予報などで耳にする機会が多いと思いますが、簡単に説明すると、

  • 夜になると地表の温度が一気に冷やされて、日中に蒸発した空気中の水分が氷って霜となり落ちてくる

このためフロントガラスに張り付き凍結の原因になります!

またこの放射冷却は快晴のときに発生して、曇りの日には雲が熱を逃がさないので発生しません。

情報まとめ

「フロントガラスに氷が!凍結の溶かし方と予防方法・ワイパー作動は禁止!?」は参考になりましたか?

管理人おススメ解凍アイテムはやはり解凍スプレーですね♪吹きかけるだけで誰でも簡単に手間なしで解決できて、価格も安く手に入りやすいのが良いですね!

また毎回お金をかけたくない人はバスタオルをガラスにかけておきましょう!飛ばされないようにドアなどに挟んでおくといいでしょう♪

くれぐれも熱湯を直接かけるのだけは禁止ですので覚えておいてくださいね!!

スポンサードリンク

コメントをどうぞ

ページの先頭へ

n-body">

フロントガラスに氷が!凍結の溶かし方と予防方法・ワイパー作動は禁止!?

お役立ち情報 トラブル解決 車用品関係

スポンサーリンク

本格的な冬がやってくると寒くなって朝、布団から起きるのがつらくなりますね・・・

厚着をしていても隙間から風が侵入してきて、体温を奪っていくのが最悪です!そんな冬で困るのが車のフロントガラス凍結。

朝の出勤で急いでるのに、凍結していると溶かすのに時間がかかるし寒い!!

今回はそんなフロントガラス凍結の正しい溶かし方・予防方法を記事にしてみました。

自分では正しいと思ってるやり方でも実はガラスにダメージを蓄積してるだけかもしれませんよ・・・

フロントガラス凍結でやってはいけない溶かし方は?

0950e5c72d6943ec38a808b983be1a10_s

  • 一番やってはいけないNG行為はお湯をかける!!

急いでるからって熱々の熱湯をガラスにかけて溶かす行為はもっともやってはいけない行動ですので、絶対に控えてください!!

カチカチに冷え切ったガラスに、熱々のお湯をかけると温度差の影響で割れてしまう場合があります・・・
その場では割れなくてもダメージが蓄積されていき、突然割れてしまうことも!!

また溶けても外気温が低い状態ですと、残った水分がまた凍結してしまう悪循環になってしまいます。

どうしても急いでいてお湯を使いたい場合は、お風呂の残り湯・体温程度のぬるま湯にしましょう!!その際は溶けて残った水分は素早く除去してくださいね♪

  • 金属製のスクレーパー使用

金属でできたスクレーパーでガリガリやったら早くフロントガラスの氷取れるだろうって思いやってしまいがちです。

たしかに素早く氷が取れることは間違いないですが、そのフロントガラス傷だらけですよ・・・

最初は気にならないかもしれませんが、積み重なっていくと目立つ傷ができてしまうのでお勧めしません!

  • ワイパー作動

ウォッシャー液噴射してワイパー作動もやってはいけません!

寒冷地仕様のウォッシャー液ではない場合すぐに凍り付いてワイパーゴムにダメージを与えてしまいます。
原則、凍結した状態でのワイパー作動は禁止と覚えておいてくださいね♪

 

じゃあ正しい溶かし方はどうやる?

フロントガラス凍結に効果的でダメージも少ない方法がちゃんとありますので安心してください!

それらを詳しく解説していきますね♪

 

  • 解氷スプレーを使用

61whdkk0twl-_sl1000_

主な主成分はアルコールで構成されているものです。

0度でも凍らないアルコール特性を利用して、フロントガラスの凍結温度を下げることで簡単に溶かすことができます♪

吹き付けた瞬間から解凍が始まるので急いでる朝には最適と言えます!!
また冬の時期であればコンビニ・ドラッグストア・カー用品店で購入場所にも困りません。

冬は車内に常備ですね!夏が始まる前には降ろさないと破裂の危険があります。

ちなみにフロントガラスの撥水コートしてある場合、シリコン系ですと取れてしまいますので、フッ素系のコート剤にしましょう!

価格は300円~1000円程度で、再凍結防止剤が配合されたものもありますので、自分に合った製品を選択するといいと思います。

 

  •  アイススクレーパー で削る

51cru4lmvzl-_sl1000_

時間はかかりますが削り取ることで視界を確保します。

材質がプラスチック製ならフロントガラスを傷つける可能性が低いので、必ず金属製は避けてください!
しかし削る作業ですので時間がかかるので出勤時間ではおすすめしません。

比較的時間がある状況で使うのがお勧めです♪解凍スプレー同様に冬は車内に常備しておきましょう。

価格は100円~500円程度です。

ちなみにクレジットカードやポイントカードなどでも緊急時は対応できます♪

 

  • デフロスターを使用

128a

車をアイドリングさせてデフロスターと呼ばれる機能を使うことでフロントガラスを温めることで溶かすことが出来ます。

ただエンジンが温まるまで10分程度かかるので、事前にアイドリングさせておく必要があります。
そこで便利なのが「エンジンスターター」!!

朝起きたらリモコンで操作しておけば出勤時には温まっています。

デフロスターだけに頼らず上記の解凍スプレー・アイススクレーパーと併用するのが効果的です。

しかし環境や早朝ですと近所迷惑になる可能性があるので注意してくださいね!

 

  • ガラス撥水コートをする

71bvntcs1al-_sl1102_

雨の日の水滴を撥水状態するものでガラコが有名ですね♪

実はガラス撥水コートしておくとフロントガラスが凍結状態の氷を、何もしてない状態にくらべて落としやすくなるのです!!

アイススクレーパーで削ると面白いように取れていきますよ♪

また解凍スプレー使用を考えてシリコンではなくフッ素系を選んでコートしてください!フッ素であれば解凍スプレーのアルコールに耐えることが可能です。

上記の超ガラコがフッ素系のコート剤になっています!

 

  • 寒冷地用のウォッシャー液に変更

41f2aoy72gl

通常のウォッシャー液では噴射した瞬間凍り付いて、状況が悪化してしまいます!!

そこでお勧めなのが寒冷地仕様のアルコール成分配合のウォッシャー液
これであれば噴射してワイパーを効かせればすぐに解凍されて再凍結もありません。

ワイパーブレードや窓枠のゴム、金属、塗装など悪影響を与えないので安心ですね。

スポンサーリンク

フロントガラス凍結の予防方法は?

上記で紹介した方法は確かに便利ですが、朝急いでるからできれば凍結していないほうがいいですね♪

そこで効果的な予防方法をピックアップしてみました♪

  • バスタオルや凍結防止カバーをかける

81fixnasqdl-_sl1500_

一番安く確実な方法はいらないバスタオルをフロントガラスにかけておく予防方法です!

この方法は、ほぼ確実に凍結を防いでくれますので毎朝解凍作業はめんどくさい人におススメ♪

またバスタオルなどは濡れると面倒ですが、専用の凍結防止カバーも販売されており簡単に取り付けが出来るように工夫されています。

 

  • カーポートなど屋根付きの車庫に駐車

費用はかかりますが、屋根があることで凍結原因になる水分がフロントガラスに付着するのを防ぐ効果があります。

今度時間があったらカーポートや屋根のある所に駐車しているクルマを注目してみてください。きっと凍結してない車が多いはずです!

でもそんな設置するお金ない!って人は建物に頭から出来るだけ接近して駐車を試してください♪
少しでも霜がおりることを軽減できるので、効果はあると思います。建物に突っ込まないように注意ですよ!!

 

他にも、日光が当たる場所に駐車・   駐車場に庭木を植えるなどありますが、一番安くて効果てきめんなのはバスタオル・専用カバーですね♪
お金に余裕があればカーポート設置すれば凍結防止だけではなく、雨による汚れなども防げるので一石二鳥!!

 

その他の注意点!

340751ece018e7115911917d5b7c3468_s

  • ワイパーを立てる癖をつけましょう。

これは雪の重みでワイパーが曲がるの防止・凍結防止に役立ちます!

ワイパーに付着した水分が凍り付い状態で作動させると最悪破損の恐れがあります。
できれば冬の氷点下になるときは立ててあげましょう♪

 

  • 凍結したドアは無理やり開かない

ドアゴムに付着した水分が凍り付きドアが開かないこともあります・・・

そんな時は無理に開くとゴムが破損してしまいますので注意が必要です!!

事前に凍結防止剤を塗る・水分をふき取るなどの対策を行いましょう♪

なんでフロントガラスが凍結するの?

 

凍結の原因が、放射冷却と呼ばれる現象です!!

なんとなく聞いたことありませんか?

よく天気予報などで耳にする機会が多いと思いますが、簡単に説明すると、

  • 夜になると地表の温度が一気に冷やされて、日中に蒸発した空気中の水分が氷って霜となり落ちてくる

このためフロントガラスに張り付き凍結の原因になります!

またこの放射冷却は快晴のときに発生して、曇りの日には雲が熱を逃がさないので発生しません。

情報まとめ

「フロントガラスに氷が!凍結の溶かし方と予防方法・ワイパー作動は禁止!?」は参考になりましたか?

管理人おススメ解凍アイテムはやはり解凍スプレーですね♪吹きかけるだけで誰でも簡単に手間なしで解決できて、価格も安く手に入りやすいのが良いですね!

また毎回お金をかけたくない人はバスタオルをガラスにかけておきましょう!飛ばされないようにドアなどに挟んでおくといいでしょう♪

くれぐれも熱湯を直接かけるのだけは禁止ですので覚えておいてくださいね!!

コメントをどうぞ