新型レクサスISが2020年にビッグマイナーチェンジ!搭載エンジンや安全装備は?

この記事は約2分で読めます。

 

新型レクサスISが2020・。年にビッグマイナーチェンジ(搭載エンジン)

 

  • 2.0L 8AR-FTSターボエンジン
    最高出力:170kW(231PS)/5,200-5,600r.p.m
    最大トルク:350N・m(35.7kgf・m)/1,650-4,000r.p.m
  • 3.5L V型6気筒エンジン
    最高出力:234kW (318PS)/6,400rpm
    最大トルク:380N・m (38.7kgf・m)/4,800rpm
  • 2.5L 直列4気筒ハイブリッド
    エンジン:131kW (178PS)/6,000rpm
    モーター:105kW (143PS)
    システム最高出力:162kW (220PS)

現行モデルのエンジンラインナップはこのようになっています。

 

以前のビッグマイナーチェンジで2・5L V6エンジンが廃止されて、2・0Lターボエンジンに置き換わり販売されました。

今回のビッグマイナーチェンジではエンジンラインナップの変更はなく、現行モデル同様上記のエンジンラインナップとなります。

 

新型IS一部情報ではエンジン一新?

雑誌情報で記載されていましたが、ISがフルモデルチェンジされないでこのまま消滅の可能性があるようです。

そこで今回のビッグマイナーチェンジで新エンジンが追加の可能性もあるようです。

  • 直列4気筒2.5L「Dynamic Force Engine」エンジン+モーターハイブリッド
    最高出力:176ps/5700rpm
    最大トルク:22.4kgm/3600-5200rpm
    モーター最高出力:143ps
    モーター最大トルク:27.5kgm
    システム最大出力:211ps

 

こちらのダイナミックフォースエンジンの搭載も噂されています。

IS500登場か!?

こちら雑誌の最新情報になりますが、なんでもマイナーチェンジに合わせて、IS500といった新グレードが追加されるとの情報があります。

LC・GS-F・RC-Fに採用されているV8 5リッターが搭載されるから驚きだ。

  • 5.0L V8エンジン
  • 最高出力477馬力/7100rpm
  • 最大トルク55.1㎏-m/4800rpm

北米専用で設定されるとも書かれていたので新情報が待たれるところです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました