【2021年 新型86・BRZ フルモデルチェンジ】搭載エンジン・安全装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

 

2021年 新型86・BRZ フルモデルチェンジ(搭載エンジン)

新型86・BRZフルモデルチェンジのエンジン

 

まず搭載されるエンジンだが、現行モデル2.0L水平対向エンジンから排気量アップとなります。

これは主戦場であるアメリカ市場の要望にこたえる形で2.4Lに排気量がアップされます。

  • FA24型水平対向エンジン
  • ボア94mm×ストローク86mm
  • 最高出力:235PS

現行207PSからパワーアップされ加速フィールが向上されます。

 

現行同様に新型86・BRZに搭載されるエンジンにはターボではなく自然吸気となります。

 

やはり自然吸気ならではのレスポンスなど重視して、運転する楽しさをドライバーに提供する形です。

トランスミッションなどは大きく変更なし

この2.4L水平対向に組み合わされるのは6速ATとなる

8速ATが欲しいところだがエンジンのマッチングや工数などの制限で6速ATとなるようです。

 

またサスペンションも改良されたものが搭載されます。

  • 前輪:ストラット式
  • 後輪:ダブルウッシュボーン式

当然セッティングは見直されますがリファインの域を超えないとの情報が入ってます。

 

プラットフォームに関しても現行流用となりホイールベース2570mmに変更なないようだ!

しかしながら各部補強などで現行モデルより剛性は高められる。

 

2+2は変わらないので全体的なシルエットは現行と似るとのことです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました