【2021年 新型86・BRZ フルモデルチェンジ】搭載エンジン・安全装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

新型86・BRZ では安全装備を設定

 

遂に衝突安全装備が設定されるようです。

2021年に販売される予定なので、その時代になんの安全装備がないというのは商品力が低すぎる・・・

 

しかしながら新型86・BRZのフルモデルチェンジでもエンジンやプラットフォームなど流用されるように、電装系プラットフォームを流用される

このため最新のアイサイトは搭載されずにバージョン3が設定されるようです。

  • プリクラッシュブレーキ

搭載されたセンサーで万が一の事故を防いだり軽減します

  • 全車速追従機能付クルーズコントロール

渋滞時でも追従可能なクルーズコントロールでドライバーの疲労軽減に役立ちます

  • アクティブレーンキープ

車線中央をキープするようにハンドルアシスト

  • AT誤発進抑制制御

前方に障害物を感知した状態でアクセル踏み込んでも急発進しないように制御

  • AT誤後進抑制制御

広報に障害物を感知した状態でアクセル踏み込んでも急発進しないように制御

  • 警報&お知らせ機能

残念ですが発売予定の2021年に登場のバージョン4は搭載されないようです。

 

バージョン4は日立と決別してステレオカメラをオートリブ製に切り替える

最新バージョン4は次期レヴォーグに搭載される予定だ。

「【2020年新型レヴォーグ フルモデルチェンジ】ダウンサイジングエンジン搭載!現行モデルとの違いは?」

 

更にバージョン4.5ではモービルアイ製単眼カメラが追加されトリプルカメラとなる。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました