【新型レクサスミニバン LM 最新情報】搭載エンジンや価格は?

【新型レクサスミニバン LM 最新情報】搭載エンジンや価格は?

驚くべき情報が入ってきました!

なんとレクサスから初のミニバンが販売される

 

新型車の名前は「レクサスLM」となっており

  • LM300h
  • LM350

2つの商標登録がすでにされております!

 

レクサスLMの略は「ラグジュアリー・ミニバン」と予想され、Lがつ車名はレクサスの各ジャンルフラッグシップとなっている。

  • LS「ラグジュアリーセダン」
  • LS「ラグジュアリークーペ」
  • LX「ラグジュアリークロスオーバー」

レクサスミニバンが販売されるのならばアルファード・ヴェルファイアを購入していたユーザーが流れてくる可能性があります。

 

今回はそんなレクサスミニバンLMについて情報まとめてみました。

 

 

新型レクサスミニバン LM 最新情報(エクステリア)

 

 

前回のRXマイナーチェンジ記事でこの公開された画像は新型RXと書きましたがどうやら、レクサスの新型ミニバンでした!

初のレクサスミニバンLMは「充実した居住空間」のメッセージが添えられていました。

 

デルタ型ヘッドライトはアダプティブハイビームになっており、ポジションは今のレクサス車に採用されてるヘッドライト内に切り込む形だ。

またヘッドライト脇にはブランドロゴが刻印されている!

 

ポジションランプ下がウィンカーとなっておりシーケンシャルウィンカーが採用されるだろう。

グリルデザインもLSのような格子になっており高級感があります。

 

しかしアルヴェルとサイドパネルまで共通しているので、もしかしたら国内アフタパーツメーカーがLMコンバージョンキット販売する可能性がありますね!

サイドデザイン

 

新型LMのサイドエクステリアになります。

上が新型レクサスLMで下がアルファードになっていて、比較してわかるようにやはりベースはアルヴェルとなっています。

 

リアデザイン

 

レクサスUXのように一文字テールランプが与えられており、アルヴェルとは違う雰囲気を持っています。

バンパーデザインも専用のものが与えられています。

 

しかしここもリアガラス下テールランプはアルヴェルと同じようになっており、コストがかけられていないのが気になります・・・

 ボディサイズは違う!

新型レクサスLMのボディサイズはアルヴェルより95mm延長されています。

  • 全長5,040mm
  • 全幅1,850mm
  • 全高1,945mm
  • ホイールベース3,000mm

5メートルを超える全長となっています!

 

新型LMインテリはどうなる?

 

今回の事前発表でこのような文章が「洗練された職人技のインテリアによりドライバーと乗客に快適な空間を提供」が添えられていました。

発表されたモデルはロイヤルラウンジをベースにレクサスクオリティに引き上げたものです。

 

  • シートデザインは似ているがLM専用のもの
  • アームレストやシートベルトなど違う
  • 液晶サイズが24インチから26インチに拡大
  • 液晶上に濃度調整ガラススクリーン
  • 液晶操作パネルもLM専用デザイン
  • 運転席ナビはLM専用の大画面
  • 他のレクサス車同様リモートタッチを採用

細かい点でアルヴェルのロイヤルラウンジとは違う点があります。

7人乗りモデルも設定か?

今回発表されたレクサスLMは4人乗りモデルでしたが、どうやら7人乗りモデルも設定されるようです。

4人乗りはロイヤルラウンジをベースでしたので、7人乗りはエグゼクティブラウンジベースとなると予想できますね。

 

豪華さでは4人乗りモデルに負けてしまいますが利便性・価格面では優れます。

二列目は電動パワーシート&オットマンを採用して快適な空間を演出します。

 

 

新型レクサスミニバン LM 最新情報(搭載エンジン)

商標登録されているのは、LM300hとLM350となっておりハイブリッド&ガソリンモデルの2バリエーション。

現時点で500hが登録されていないので3.5Lマルチステージは搭載されないと思われます。

 

LM300h搭載エンジン

  • 直列4気筒2.5L「Dynamic Force Engine」エンジン+モーターハイブリッド
  • 最高出力:176ps/5700rpm
  • 最大トルク:22.4kgm/3600-5200rpm
  • モーター最高出力:143ps
  • モーター最大トルク:27.5kgm
  • システム最大出力:211ps
  • トランスミッション:CVT

LM350搭載エンジン

  • 3.5L V6エンジン「2GR-FKS」
  • 最大出力:300PS
  • 最大出力:36.8kgm

 

レクサスLM350の方はLSに搭載されている3.5L V6ツインターボではなくNAの3.5Lが搭載される

3.5L ツインターボは車名がLS500となっているためです。

 

残念ながら今の情報ではアルヴェルと同じパワートレインを採用とのことです・・・

ここはレクサスなのでベースであるアルヴェルと違いコストをかけてほしかったです。

 

やはり新型エンジン搭載設計になっていないので難しいのでしょう。

 

アルファード・ベルファイアのフルモデルチェンジでは、新開発2.4Lターボエンジンが設定されるとのことなので、新エンジンはお預けといった形ですね

スウィングバルブショックアブソーバー採用

 

エンジンはダイナミックフォースが採用されませんが足回りは新技術が投入されます。

 

レクサスESより採用が始まった「スウィングバルブショックアブソーバー」が新型レクサスLMに搭載される

これによってアルヴェルよりもしなやかな乗り心地を実現

 

ここら辺のコストはやはりレクサスといった所ですね。

 

Fスポーツも設定か?

 

今現在販売されているレクサス車に設定されている「Fスポーツ」がレクサスLMにも用意される可能性が高いです!

セダン・SUVなど全車に設定されているので、レクサスLMにも設定されて専用装備が搭載されるでしょう。

  • F SPORT”専用専用メーター
  • F SPORT”専用スピンドルグリル
  • F SPORT”専用アルミホイール
  • F SPORT”専用エンブレム
  • F SPORT”専用本革 スポーツシート

 

Fスポーツは現段階で設定の情報が入ってきていません!

 

搭載される安全装備は?

 

 

  • 全車速追従型レーダークルーズコントロール
  • レーントレーシングアシスト(LTA)
  • レーンチェンジアシスト(LCA)
  • アクティブ操舵回避支援機能付プリクラッシュセーフティシステム
  • ドライバー異常時停車支援システム
  • 上下2段式アダプティブハイビームシステム
  • ロードサインアシスト

 

フラッグシップモデルとなる場合はLSと同じ安全装備がレクサスLMにも搭載されます。

またESより採用されている「デジタルアウターミラー」についても搭載される可能性があります!

安全装備関してもアルヴェルより充実する思います。

 

新型レクサスミニバン LM 最新情報(価格)

現在アルヴェルの価格帯は¥3,376,080~¥7,372,080となっており、新型レクサスLMが販売されるならこれより高い価格となります。

まだまだ予想の範囲内ですが7人乗りモデルは800万~1000万になるのではないでしょう?

 

ロイヤルラウンジの価格を上回る

 

今回発表された4人乗りモデルはロイヤルラウンジをベースになっています。

7・8人乗りミニバンを4人乗りにしてしまう豪華な仕様となっています。

 

後部座席はLSのようにマッサージ機能・ディスプレイコントロールが搭載されるだけではなく26インチの液晶TVも搭載されている。

価格も1500万以上とLS並みの販売価格となっている。

 

レクサスLMが販売されるのならばこのロイヤルラウンジに匹敵するようなグレード設定になりますので、販売価格は限りなく2000万円に近くなると予想できます。

 

2000万円近い価格で販売されるのであれば、ベースとなるアルベルとは明確に違う質感が欲しいところです

レクサスLMは海外専用モデル?

一部情報では日本では販売されないで海外専用モデルとの見方もあります。

国内のアルヴェルとのバッティングを避けるためとの事です。

 

2020年予定のアルヴェルフルモデルチェンジに合わせて国内投入とも噂されています。

「【2020年後半 次期新型アルファード、ヴェルファイアにフルモデルチェンジ】搭載エンジン・エクステリア・装備はどうなる?」

まとめ

「【新型レクサスミニバン LM 最新情報】搭載エンジンや価格は?」は参考になりましたか?

LMはコンパクトモデルになると情報がありましたが、LMは新型レクサスミニバンでした。

 

「LUXURY OF SPACE」と記載されていたので空間に対してのアプローチ思いますので、レクサス初のミニバンにわくわくします

いま社長などはLSのようなセダンではなく、室内空間重視のアルファードヴェルファイアを選択している方が多いと聞きます。

 

レクサスLMが販売されるのならば送迎車として利用している方に需要があるでしょう。

一般のアルヴェルオーナーも無視できない存在となるでしょうから注目度は高いと言えます!

 

新型レクサスミニバンLMの最新情報が入り次第すぐにお届けします!

【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

新型車カテゴリの最新記事