【新型レクサスミニバン LM 最新情報】搭載エンジンや価格は?

この記事は約3分で読めます。

新型レクサスミニバン LM 最新情報(価格)

現在アルヴェルの価格帯は¥3,376,080~¥7,372,080となっており、新型レクサスLMが販売されるならこれより高い価格となります。

まだまだ予想の範囲内ですが7人乗りモデルは800万~1000万になるのではないでしょう?

 

ロイヤルラウンジの価格を上回る

 

今回発表された4人乗りモデルはロイヤルラウンジをベースになっています。

7・8人乗りミニバンを4人乗りにしてしまう豪華な仕様となっています。

 

後部座席はLSのようにマッサージ機能・ディスプレイコントロールが搭載されるだけではなく26インチの液晶TVも搭載されている。

価格も1500万以上とLS並みの販売価格となっている。

 

レクサスLMが販売されるのならばこのロイヤルラウンジに匹敵するようなグレード設定になりますので、販売価格は限りなく2000万円に近くなると予想できます。

 

2000万円近い価格で販売されるのであれば、ベースとなるアルベルとは明確に違う質感が欲しいところです

レクサスLMの価格決定!!

中国レクサス公式サイトにて注目の価格が記載されました。

  • 116.6万RMB(7人乗り)
  • 146.6万RMB(4人乗り)

こちらを日本円に換算しますと

  • 約1850万円(7人乗り)
  • 約2340万円(4人乗り)

 

このような価格となりLSよりも高額な価格設定となっている

勿論中国の価格なので実際に日本で販売された場合価格に変更はあるでしょう

 

中国では関税の影響で日本国内で販売するよりも高くなります。

それを考慮すると以下の価格になるではないでしょうか?

  • 約1400万円(7人乗り)
  • 約1800万円(4人乗り)

このような価格に落ち着くと思われます。

レクサスLMは海外専用モデル?

一部情報では日本では販売されないで海外専用モデルとの見方もあります。

国内のアルヴェルとのバッティングを避けるためとの事です。

 

2020年予定のアルヴェルフルモデルチェンジに合わせて国内投入とも噂されています。

「【2020年後半 次期新型アルファード、ヴェルファイアにフルモデルチェンジ】搭載エンジン・エクステリア・装備はどうなる?」

まとめ

「【新型レクサスミニバン LM 最新情報】搭載エンジンや価格は?」は参考になりましたか?

LMはコンパクトモデルになると情報がありましたが、LMは新型レクサスミニバンでした。

 

「LUXURY OF SPACE」と記載されていたので空間に対してのアプローチ思いますので、レクサス初のミニバンにわくわくします

いま社長などはLSのようなセダンではなく、室内空間重視のアルファードヴェルファイアを選択している方が多いと聞きます。

 

レクサスLMが販売されるのならば送迎車として利用している方に需要があるでしょう。

一般のアルヴェルオーナーも無視できない存在となるでしょうから注目度は高いと言えます!

 

新型レクサスミニバンLMの最新情報が入り次第すぐにお届けします!

コメント

タイトルとURLをコピーしました