2021年新型フェアレディZ フルモデルチェンジ!搭載エンジン・装備・価格は?

この記事は約2分で読めます。

 

ニスモ仕様は過激に!?

 

新型フェアレディZに当然用意されるニスモ仕様では、かなり過激なスペックになる可能性があります!

F1ハイブリッド採用したインフィニティ「ブラックS」の技術が搭載されるかもしれません

 

搭載エンジンはVR30型V6ツインターボこそ変更はありません

  • エネルギー回収システム「ERS」
  • 3モーター発電機ユニット(MGU)

 

デュアルハイブリッド電動パワートレイン技術によってなんと

  • 最高出力:571PS
  • 0~100km/h加速4.0秒以下

ベンツAMGやBMWのMに匹敵するパフォーマンスを手に入れている

 

新型フェアレディZニスモにもこの過激なエンジンやシステムが採用されたら楽しいですね♪

 

新型フェアレディZ フルモデルチェンジ(エクステリア)

 

 

新型フェアレディz では日産が発表した、コンセプトモデルのV モーション2.0デザインをもとに設計される

V モーション2.0の特徴としては、日産がグローバル展開する V モーションデザインを大きくアピールしている点です

 

現行モデルより全長・全幅を伸ばして、ボディサイズを大きくし剛性・安全性能を向上させる予定です

  • 全長 4,520mm
  • 全幅 1,890mm
  • 全高 1,300mm
  • ホイールベース 2,550mm

ボディサイズが大きくなるのですが、ホイールベースは現行モデルよりも短縮され、旋回性能が向上されます

 

先進装備も用意

日産自慢のプロパイロット搭載の可能性も考えられます!

スカイラインより初搭載「プロパイロット2.0」

  • 360度センシング
  • 3D高精度地図データ
  • インテリジェントインターフェース
  • カラーヘッドアップディスプレイ
  • ドライバーモニター

これらの機能で高速道路ハンズオフを可能にしています

 

国産で一番自動運転技術が進んでいるのは間違いなく日産です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました