車の信号待ちでスマホ操作は違反になるの?捕まった場合の罰則金や減点はいくら?

この記事は約2分で読めます。

走行中にスマホ操作でも違反にならない方法

基本的に運転中のスマホ操作は

  1. 手を利用する携帯電話&スマホの操作禁止
  2. 救護及び安全維持のための緊急時通話以外は禁止
  3. メール・動画など画面を見続けるのも禁止

と説明しましたが以下の条件を満たせは違反にならないです。

 

スマホホルダーを利用する

手で保持して操作が禁止されているので、スマホを固定するホルダーなどを利用する場合は大丈夫です。

しかし違反にならないとしても走行中は危険なのでなるべく操作は控えた方が良いでしょう。

ハンズフリーを利用する

スピーカーモードやイヤホンマイクを利用する場合はセーフとなります

しかし注意してほしいのが周囲の音が全く聞こえない状態はNGとなります!

画面の注視は明確に決まってない

最後に画面を見続ける注視に関しては明確に何秒など定められていない・・・

この画面を見続けるは現場の警察官次第となってしまいます。

スマホホルダー&ハンズフリーで動画視聴してもアウトとなる可能性大と言えます!

 

捕まった場合の罰則金や減点はいくら?

スマホ操作で捕まった

 

  • 携帯電話使用等(交通の危険)スマホが原因で事故を起こした場合
  • 違反点数:2点
  • 大型車 12,000円
  • 普通車 9,000円
  • 二輪車 7,000円
  • 小型特殊車 6,000円
  • 原付車 6,000円

 

  • 携帯電話使用等(保持)運転中のスマホ操作の場合
  • 違反点数:1点
  • 大型車 7,000円
  • 普通車 6,000円
  • 二輪車 6,000円
  • 小型特殊車 5,000円
  • 原付車 5,000円

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました