普通免許で125cc(原付2種)が運転はいつできるようになる?メリット・デメリットやお勧めの車種を紹介!

普通免許で125cc(原付2種)が運転はいつできるようになる?メリット・デメリットやお勧めの車種を紹介!

 

いま普通免許で乗れるバイクは50ccまでの排気量に限られています。

そんな排気量制限を125ccまで拡大するって話題がでましたね♪

管理人は中型免許を保有していますので、通勤用としてシグナスXというバイクを利用しています。

 

2018年頃までに法改正されて運転が出来るようになると言われていましたが、今現在では(2018年4月20日)では運転は不可となっています。

  • バイクの年間販売台数の75%は原付(2種も含める)
  • 50ccの原付1種の販売数が半分以上

半分以上が50ccなのは普通免許で運転できるため、通勤や任意保険のバイク特約が使用でき保険料が安いからでしょう。

ちなみに125ccでもバイク特約が使用できるので保険料が安いです♪

 

 

今回は普通免許で125cc(原付2種)が運転できるようになるのはいつか?

メリット・デメリット

おススメの車種などをわかりやすくまとめました!



【裏技】愛車の最高額を60秒でチェック&下取りよりも20万以上高く売れた人が続出

楽天オート」を使うと愛車の最高額を60秒でチェックできる
さらに申し込みだけで楽天5ポイントがもらえる!

愛車を高く売るなら「カーセンサー」がオススメ
下取りよりも20万以上も高く売れた人が続出!

【愛車の最高額をチェック】楽天オート
【愛車をとにかく高く売る】カーセンサー

【裏技】市場に出回らない非公開車両やレアな中古車をGET

ズバット車販売」を使うと市場に出回らない非公開車両や極秘車両を無料提案してもらえる。
例えば、下記みたいな一見無茶な相談もOK。

  • 新車とほぼ同等のプリウスがほしい
  • ディーラーの試乗車落ち、ほぼ走っていない車がほしい
  • 5,000km以内で100万以内のタントがほしい

【レアな車両をチェック】ズバット車販売

お役立ち情報カテゴリの最新記事