普通免許で125cc(原付2種)が運転はいつできるようになる?メリット・デメリットやお勧めの車種を紹介!

この記事は約2分で読めます。

125ccバイクでおススメの車種は?

今現在の段階では普通免許で運転は出来ないですが、125ccのクラスでおススメのバイクを紹介したいと思います。

スクータータイプからスポーツタイプまで幅広くラインアップがあります♪

  • スズキ アドレス110

 

99キロの軽量な車体で燃費53km/Lを達成しているスクーターになります。

14インチホイールは乗り心地もよく、メットインスペースも広いのが特徴

価格は213,840円

 

  • ホンダ PCX

このクラスでは初のヘッドライト・ウィンカー・ブレーキなどがフルLED仕様

またキーレスエントリーも採用しています。

PCXはアイドリングストップ機能も搭載されており、燃費は54.6km/Lを達成

価格は342,360

 

 

他にも色んな車種がありますが、上記の二台であれば不満は出ません。

特にPCXは値段が高いですが、125ccクラスでは最強の機能面になっております!

管理人のシグナスXはPCXと比較すると物足りない感があります(笑)

カスタムするのが楽しいのはシグナスに分がありますので、カスタム派シグナスかなって思います。

 

情報まとめ

「普通免許で125cc(原付2種)が運転はいつできるようになる?メリット・デメリットやお勧めの車種を紹介!」はいかがでしたか?

50ccと変わらない維持費の125ccの魅力は伝わりましたでしょうか?

今回の情報まとめると

  • 現状では普通免許で125cc(原付2種)運転できない
  • 2018年4月現在では免許取得期間の短縮のみ

このようになっていますが、世界的事情など考慮すると近い将来普通免許でも運転できるようになる可能性があります。

その際には100キロ前後出るバイクですので、慣れていないユーザーの対処をどうするか、二人乗りも可能ですのでその点についても考慮する必要があります。

 

もし乗れるように法改正があるのであれば、普通免許取得時にバイク講習を少し織り交ぜるなどの工夫があるといいですね。

125ccは50ccと比較して余裕がありますので、バイク趣味になる方も出てくるのではないでしょうか?

 

また最新情報が入り次第お伝えしますね!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました