車のガラス内側の汚れを綺麗にする方法と必要な物は?汚れ原因と使ってはいけない用品!

この記事は約3分で読めます。

なんでガラス内側が汚れるの?

外ガラスが汚れるのはわかるのに何で内側が汚れるの?と疑問に思う方もいると思います。

しょっちゅうガラス拭いてる管理人も嫌になるくらい実は汚れやすいのです!!

  • 原因1:埃

車の乗り降り・エアコン外気の使用などが付着することが主な原因の1つです。

この埃も油を含んでたり、さらさらの砂のようなものだったりと様々なタイプがあります。

 

  • 原因2:タバコのヤニ

車内でタバコを吸われる方は、タバコに含まれるヤニが内側に付着して頑固な汚れになっています。

壁紙などが黄色くなっているのと同じでガラスも同じように汚れます。

 

  • 原因3:皮脂

知らない間にガラスに触れてしまい、手の皮脂が付着してしますケースもあります。

ただ拭いただけでは伸びるだけで、なかなか綺麗にすることが出来ないです。

 

  • 原因4:車内清掃グッズ

これは管理人が最近発見したのですが、ダッシュボードの掃除で車用品店で売られている車内拭きシートを購入しました。

前日に内窓は綺麗にしていたのですが、ダッシュボードにシート使用したら内窓が汚れていることに気づきました!

恐らくシートに含まれる溶剤が蒸発してガラスに付いてしまったものと思われます。

 

汚れの原因は主に二種類

上記で色々と書きましたが、主な種類は2つだけです。

 

  1. 油性汚れ
  2. 水性汚れ

正しい落とし方を知れば簡単ですので、順を追って説明していきたいと思います。

まずは用意する必要な物を紹介していきたいと思います。

 

車のガラス内側を綺麗にする方法と必要な物は?

車を乗り乗り始めて12年たった管理人が、今現在ベストと思われる必要な物をまとめてみました。

誰でも用意できる物ですので安心してください♪

 

  • マイクロファイバータオル(2枚)

100円ショップのは禁止ですw

全部は試していないのですが、拭いた後に細かい繊維が付着して取りにくいのでイライラします。

できればオートバックなどで売られている500円前後の物が好ましい!

また新品でも汚れてたりするので購入したら一回洗濯してください。

 

  • 綿100%タオル2枚(仕上げ用)

あれ?マイクロファイバーじゃないの?と思われた読者もいることでしょう。

仕上げは基本乾拭きなので、マイクロファイバーだと吹き上げが重いので疲れます・・・

またマイクロファイバーの細かい繊維は乾拭きで出やすいので、それを回避する目的もあります。

 

  • バケツ&水(出来ればお湯)

水性汚れを落とすために水拭きするのに必要です。

出来ればお湯がベストですが、難しければ水でも大丈夫です♪

間違っても車内でこぼさないように!

 

  • アルコールまたは管理人おススメ溶剤

以前までは薬局などで販売されているアルコールで吹き上げていました。

しかしこの前試しに購入した「STONER ガラスクリーナー インビジブルガラス」がかなり良かったです。

約1500円前後ですが容量も多いので長く使えます♪

 

 

基本的に上記で紹介したもので綺麗に出来ますので、この記事読んだらすぐに買いに行ってください。

全部揃えても2000円前後ですので安いと思います♪

コメント

  1. ひまじん より:

    ウォッシャー液を車内に使用する場合は、メタノールが入っていないものをお勧め致します。
    メタノールウォッシャー液の注意書きには、内気循環で使うよう指示があります。
    おそらく、僅かではありますが人体への影響を考慮しての事と思います。
    エタノールなら大丈夫なのですが。

タイトルとURLをコピーしました