インチアップのメリット・デメリットは?乗り心地や料金はどう?

この記事は約2分で読めます。

インチアップとは?

「インチアップ」って、車好きなら一度は聞いた事がありますよね?
意味としては、ホイールを大きなものに変えて、それに合わせて薄いタイヤを履くと言う事です。
タイヤが分厚い状態だと見た目がずんぐりむっくりした感じですが、インチアップをすることによってタイヤ周りをスッキリとスタイリッシュに見せる事ができます。

トラックや4WD車などでは逆におかしな見た目になってしまいがちですが、セダンやスポーツカーなどではより一層引き締まって見えるものです。

ただ、インチアップをする際にはタイヤの外形がほぼ同じタイヤに履き替えなければいけないという注意点があります。
タイヤの外形を大きくし過ぎてしまうと、タイヤハウスやフェンダーに干渉してしまい、まともに走れなくなってしまう可能性が高まるからです。

ワクワクのメリット

みんな大好きメリットのご紹介!
見た目以外にも色々あるので、覚えておきましょう。
インチアップをした際のメリットは以下の通り。

  • ・見た目がカッコよくなる
    これだけで車好き仲間の見る目が変わります
  • ・中高速域でのハンドリングが安定する
    スポーツカーやセダンにインチアップが多い理由の一つです
  • ・グリップとコーナリングの性能が上がる
    上記と似ていますが、ブレーキとハンドルの反応がよりダイレクトに伝わります

たかがインチアップ、されどインチアップ。
以外にも性能面でのメリットが多いです。

あまり聞きたくないデメリット

小学生の時の夏休みの宿題ばりに嫌ですよね、デメリット。

見た目を良くするチューニングって、メリット以外にもデメリットが付いてきますよね。
どんなチューニングでも言える事かもしれませんが・・・

蛇足ですが、インチアップとは逆のインチダウンではデメリットはほぼありません。

インチアップをした際のデメリットは以下の通り。

  • ・乗り心地が悪くなる
    タイヤが薄くなるので、地面の振動はダイレクトに伝わってしまいます。
  • ・ロードノイズを拾いやすくなる
    走った時のタイヤの音もダイレクトに
  • ・燃費が悪くなる
    反エコ活動かもしれません。お財布の温度も下がりますね。

運転性能は下がりませんが、それ以外の部分が(汗)
目をつぶれるかどうかはあなた次第です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました