高速道路の渋滞時のマナーと追い越し車線を走ると早く進む?

この記事は約2分で読めます。

一番早く進む方法は?

私がここまでで書かなかった事が一つだけあります。

それは、一番早く進む方法です。

なぜ書かないのか?
答えは簡単です。

そんな方法はこの世のどこにも存在しないからです。

よく考えてみてください。

・皆が同じ考え方で同じ走り方
・全ての人間の車のコンディションが全て一緒
・全員道交法の事を隅々まで知り尽くしている

これぐらい条件がそろってないと、そもそも早く進めないからです。

渋滞と言うのは、皆の思いや走り方がそれぞれ違い、言い方をすれば個性があるから起こりうるものなのです。

どんな時でも渋滞の「じゅう」の字も出ないぐらいスムーズ、逆に気持ち悪いとおもいます。

 

交通違反になる可能性はありあすが、しいて比較するならば追い越し車線側にいれば、合流の車がいないので若干進みが良い場合も!

しかし合流してくる車を避けて、追い越し車線側に車線変更してくる車もいるので何とも言えません・・・

テレビなどでは追い越し車線側が早いという結果などがありますが状況によりということになりますので、上記でお伝えした通り焦らない・イライラしないのが一番だと思います♪

一に心、二に技術、三は車体

「高速道路の渋滞時のマナーと追い越し車線を走ると早く進む?」はいかがでしたか?

肝心の早く進む方法、お教えできずにすいません。
でも、方法が無いんです。

ただ一つ、早く進める可能性を高める方法はあります。

それはあなたの心です。(カリオストロの城だ!とか言わないで汗)
冗談抜きで。

まずは周囲への思いやりの心。

その次は運転技術。

教習所でならったこと、今まで運転していて培ってきた技量と勘。
場に応じて使い分けてください。

最後は車体。

メンテナンスを怠ってはいけません。

スポーツでもそうですが、心技体の全てが調律出来てないとダメです。

車の運転に関しても同じ。

あなたのいい運転こそ、皆が早く進める方法なのかもしれません。

最後までご閲覧頂き、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました