高速道路の渋滞時のマナーと追い越し車線を走ると早く進む?

この記事は約3分で読めます。

なぜ渋滞が起こるのか

03f870394a28af2e4203ce4dbaaa6a09_s

今この記事をご覧になってると言う事は、あなたはネット回線を通して記事を見てる事になるかと思います。
深夜帯にネット閲覧をしていると、回線が混んでページ表示が遅くなりませんか?
仕組みとしてはそれとほぼ一緒なんです。

ネットを使う人が多ければ多いほど回線が混みやすくなります。
高速道路を走る車が多ければ多いほど混みやすくなります。

回線=道路、簡単に言えばこういう事になります。

こと車においては、合流地点、出入り口、場所によっては信号などがあります。

信号待ちにより後ろがつっかえる、出入り口での料金支払いで混む、合流する車が多すぎて流れが悪くなる。
理由は他にもありますが、一番の原因は車の通行量が増えすぎる事にあります。

イラつかずマナーを守りましょう

さてと、道が混んでますね。
「高速」道路なのに。
そんな時は落ち着いて、イラつかないでください。
そのまま運転に出てしまいます。

無理矢理割り込んだり、煽ったり、わざとハイビームをつけたり。
この記事を読んでる人でそんな事をする人は居ないと思いますが、自分がされて嫌な事は人にもしないように。

では、どうすればマナーを守っている事になるのでしょうか?
基本的には一般道とほぼ同じです。高速道路ならではの部分もありますが。

1、煽らない

言うまでもありませんが、当然ですよね(笑)

道が混んでる時に煽られて、良い思いしますか?
しないですよね・・・

急いでいるのは皆一緒、渋滞でなかなか進めないのもしかり。

自分が煽った事で前方車両が事故を起こした場合、

「危険運転致死傷罪」

という罪になり、厳罰に処されます。

ダメ!ゼッタイ!

2、急な車線変更

007のジェームズボンドさながら、クイックに車線変更。
これも当然ダメ。

相手からすれば割り込みと一緒に感じられ、煽られる原因にもなってしまいます。

・・・されたからと言って煽っていいわけじゃないですよ?

3、無意味なパッシングとハイビーム

これをやってる人、よく見ます。個人的には・・・

いやいや、煽ってへんからえぇやん!

バカか、そういう問題じゃないわ!

もう言わなくても分かりますよね?汗

意味のある使い方をしなければ、何事もケンカの元になりかねません。

4、無理な追い越し

高速道路でも一般道でも、たまにいますよね~。
意地でも抜かして前に出てやる!ってやつ。

あなたの事情は知ったこっちゃないし、そんなになるなら余裕をもって出発しろよっ!て。思いません?

スポーツカーでもファミリーカーでも軽自動車でも、なんか分かんないけど抜かしてくる。

これを機に、余裕をもって出発してみませんか?

5、右側車線(追い越し車線)を走り続ける

地方だろうが都心だろうが関係ありません。
どこへ行っても、1~10km走り続けると違反、罰金を取られてしまいます。

その額6000円!(ガソリン満タンが・・・)
ついでに1点減点!

リーチがかかってる人は要注意。
彼女を横に乗せてるあなたもです!

6、最後尾はハザードを

これは事故回避の意味でのマナーになります。
特に見通しの悪い夜間では重要視されています。

「前の車、なんで止まっているんだろう?」

そんな時、ハザードが付いていれば「何かあったか」と察知できるはずです。

事故、緊急車両の通過、単に混んでる。

いずれにせよ、自分が最後尾ですよ!、と後方車両に伝えてあげるのがマナーです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました