車の防犯対策は?今すぐできる方法を紹介

車の防犯対策は?今すぐできる方法を紹介

皆さん車の防犯対策ってされていますでしょうか?

殆どの方はそこまで気にされてないと思います。

車の盗難は一か月で約1000台も盗まれており、人気車種に乗られている方は特に注意が必要となります。

  1. プリウス
  2. ハイエース
  3. ランドクルーザー

上記に車種は盗難ランキング常連ですので本格的な防犯対策が必要と言えます。

それ以外の車種でも盗難されることがありますので、朝起きたら車がないって状態にならないようにしっかりと防犯対策を出来ることからしてみましょう。

無料で出来る車の防犯対策

 

この記事を読んでる方が今すぐ愛車に出来るの防犯対策をお伝えしますね。

車を盗ませないためには少しでも犯罪者のターゲットにならないのが大切です。

車を止める時はハンドルを切る

皆さんは駐車し終わったときはハンドルをセンターに戻すと思いますが、センターに戻さないで左右どちらかに切ったままにしておいてください。

こうすることで少しでも車の持ち出しに時間がかかると判断させることが出来ます。

レッカーなどで盗難を考えてる犯罪者には有効的です。

暗い場所・人通りは少ない場所を避ける

ショッピングモールなど広い駐車場では、なるべく照明の下や人通りが多い場所に駐車するように心がけましょう。

こうすることで犯行しにくい状況をつくれます。

また有料駐車場なども発券機がありますので防犯対策になります♪

車内に貴重品を置かない

これは基本中の基本ですが駐車する際には財布やカバンを置かないようにしてください。

どうしても置かないといけない状況なら車外から見えない場所にしまってください。

 

また自宅駐車場でやりがちなのが、釣り道具・工具などを積みっぱなしです。

こういった物はオークションなどで高く売れるためターゲットになりやすので使用しないのであれば降ろしてください。

防犯ステッカーを貼る

カーセキュリティーを設置してない車でも防犯ステッカーを貼るだけでも効果があります。

カー用品店などで購入できますので貼ってみてください♪

車のロックは確実に!

これは本当に基本中の基本で、車から離れる際には必ずロックしてください。

特に狙われやすいのが

  • コンビニ
  • ガソリンスタンド

などちょっとした時間しか離れない場所で盗難が多いです。

ガソリンスタンドなどはお釣りの機会が別の場所にある場合は特に危険です・・・

車の防犯対策グッズを使用

 

何もしてない車と防犯グッズで対策している車だったら、何もしてない車が狙われやすいですよね。

少しお金はかかりますが、車が盗難されるより百倍マシです!

カーセキュリティーを入れる

カーセキュリティーを入れることで車が揺れたり、窓ガラスが割られたりした場合ブザーで犯罪者を撃退してくれます。

周りに異常を大音量で知らせますので防犯効果は高いと言えます!

最近のものだと車に異常があったらメールなどで知らせてくれるものもあります♪

 

ここで注意なのですが取り付けは専門業者に頼むのが一番です。

ただ取り付けるより効果のある方法を知っています。

また予算などに応じた最適なアドバイスもくれます。

ハンドルロック・タイヤロック

多くの車にはハンドルロック機能がありますが、更に社外品で物理的なハンドルロックを追加することで防犯効果アップ・視覚効果によってメンドクサイ車って思われます。

またタイヤロックも効果的です。

難点としてはかさばるのと毎回の装着が面倒って点です。

車載カメラ

最近では煽り運転などの影響でドライブレコーダーなどを装着する人が増えましたね。

ドライブレコーダーの中には駐車中も録画してくれるものがあり、ドライブレコーダ常時録画中などのステッカーを貼っておけば効果あります。

盗難対策以外にも当て逃げ・いたずらなどの犯人特定にも利用できるので便利です。

防犯フィルム

窓ガラスを割られて車内の財布・オーディオ・ナビなどを盗まれる被害が多発しています。

ガラスを割れにくくする防犯フィルムが販売されている

しかし注意点があります。

万が一の水没の際に窓ガラスが割れないので脱出困難になる恐れや、フロントガラス可視光線透過率70%以上が確保できないため車検通らないなどの可能性があります。

防犯フィルムは専門店とよく相談してから貼ってください

盗難防止ボルト

車体以外にも盗まれるのがナンバープレートやホイールなどです。

これらの対策に有効なのが盗難防止ボルトになります。

専用の工具を使用しないと脱着できないもので、価格も5000円~1万円前後との比較的安いです。

センサー付きライト

自宅駐車場であればセンサー付きライトを設置するのが効果的です。

やはり何か悪いことをする側の心情としては目立ちたくないですからね!

それにセンサー付きライトは駐車場を明るく照らしてくれるので自分も便利です♪

車が盗まれやすい場所は?

  • 一位・契約駐車場【屋外】
  • 二位・自宅駐車場【屋外】
  • 三位・路上
  • 四位・コンビニなど商業施設駐車場
  • 五位・自宅駐車場【屋内】

盗難の多くは駐車場となっており、いかにターゲットになりにくいかが防犯対策と言えます。

一目で盗むのに面倒だと思わせるのが大切です!

小さい事でも出来る事をやってみてください。

旅行・レジャー中は注意が必要

長期休暇中は皆さん旅行など行かれる方が多いと思いますが、この時も注意しなければなりません。

パーキングエリアなど他県ナンバーを標的に車上荒らし被害にあうことがあります。

 

旅行などではいつもより多くの現金など持ち歩いてるので、車内に財布など置きっぱなしは普段より危険です。

車から離れる際にはロックと貴重品を置かないを普段より心がけてください

 

またレジャー中も犯罪の被害にあいやすいです。

サーファーなどは鍵を車の下に置いたり、ロックしなどが多いようですが危険です・・・

釣りも同様にロックしないで釣りポイント渡り歩いたりしてる最中に狙われます。

まとめ

「車の防犯対策は?今すぐできる方法を紹介」はいかがでしたか?

車の犯罪被害は大きく分けて3つになります。

  1. 「自動車盗」
  2. 「車上荒らし」
  3. 「部品狙い」

このような被害を防ぐためにも自分自身で防犯対策する必要があります。

また近年ではリレーアタックと呼ばれる方法で車盗難の被害などもありますので、そちらも別記事にて詳しく紹介しておりますので読んでみてください。

「車盗難リレーアタックってなに?仕組みと対策方法は?」

 

自分の車は被害にあわないと思わないで出来る範囲で対策してください。

また車の任意保険で盗難補償も入っているか確認も大切です!

この記事を読んだ皆さんが少しでも被害にあわれないことを願います。

トラブル解決カテゴリの最新記事