車の防犯対策は?今すぐできる方法を紹介

この記事は約2分で読めます。

車の防犯対策グッズを使用

 

何もしてない車と防犯グッズで対策している車だったら、何もしてない車が狙われやすいですよね。

少しお金はかかりますが、車が盗難されるより百倍マシです!

カーセキュリティーを入れる

カーセキュリティーを入れることで車が揺れたり、窓ガラスが割られたりした場合ブザーで犯罪者を撃退してくれます。

周りに異常を大音量で知らせますので防犯効果は高いと言えます!

最近のものだと車に異常があったらメールなどで知らせてくれるものもあります♪

 

ここで注意なのですが取り付けは専門業者に頼むのが一番です。

ただ取り付けるより効果のある方法を知っています。

また予算などに応じた最適なアドバイスもくれます。

ハンドルロック・タイヤロック

多くの車にはハンドルロック機能がありますが、更に社外品で物理的なハンドルロックを追加することで防犯効果アップ・視覚効果によってメンドクサイ車って思われます。

またタイヤロックも効果的です。

難点としてはかさばるのと毎回の装着が面倒って点です。

車載カメラ

最近では煽り運転などの影響でドライブレコーダーなどを装着する人が増えましたね。

ドライブレコーダーの中には駐車中も録画してくれるものがあり、ドライブレコーダ常時録画中などのステッカーを貼っておけば効果あります。

盗難対策以外にも当て逃げ・いたずらなどの犯人特定にも利用できるので便利です。

防犯フィルム

窓ガラスを割られて車内の財布・オーディオ・ナビなどを盗まれる被害が多発しています。

ガラスを割れにくくする防犯フィルムが販売されている

しかし注意点があります。

万が一の水没の際に窓ガラスが割れないので脱出困難になる恐れや、フロントガラス可視光線透過率70%以上が確保できないため車検通らないなどの可能性があります。

防犯フィルムは専門店とよく相談してから貼ってください

盗難防止ボルト

車体以外にも盗まれるのがナンバープレートやホイールなどです。

これらの対策に有効なのが盗難防止ボルトになります。

専用の工具を使用しないと脱着できないもので、価格も5000円~1万円前後との比較的安いです。

センサー付きライト

自宅駐車場であればセンサー付きライトを設置するのが効果的です。

やはり何か悪いことをする側の心情としては目立ちたくないですからね!

それにセンサー付きライトは駐車場を明るく照らしてくれるので自分も便利です♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました