【2018年12月17日新型プリウス マイナーチェンジ】エクステリアデザインを大幅変更して新発売

この記事は約2分で読めます。

2018年12月17日新型プリウス マイナーチェンジ【エクステリア比較】

上が今回マイナーチェンジされた新型プリウスで、下がマイナーチェンジ前となります。

フロント側の変更点は以下になります。

  • ヘッドランプ変更

以前の物はZのようにバンパーに切り込まれたデザインとなっていましたが、新ヘッドランプではオーソドックスな横長ヘッドランプに変更されました。

またデザインだけではなく照射範囲も拡大され実用性も向上しています。

  • バンパー・フォグランプ変更

変更前はヘッドランプと繋がるように造形されていましたが、こちらもシンプルになりフォグランプの場所も一緒に変更されています。

フォグランプはグリル下に移動されています。

 

フロント側は新型プリウスのマイナーチェンジ前と比較するとシンプルになり大人しくなりました。

先代のデザインに少し近づいた印象です。

リアデザインも変更された

上が新型、下が改良前のプリウスとなっておりフロント同様、リア側も大きく変更されているのが確認できます。

マイチェン前で特に不評が多かったテールデザインが見直されており、垂れ下がったように光るテールからオーソドックスな横型に変更されています。

  • リアバンパーも変更

テールデザイン変更と同時にバンパーデザインも見直されており、リフレクター位置やバンパー下部がエッジを効かせたデザインとなっています。

マイチェン前の丸みがあるものより、角ばって踏ん張りがあるように感じます。

新しいボディカラーも仲間入り

  • エレクトリックストームブルー
  • スーパーソニックレッド

今回のマイナーチェンジに合わせてこの2色が新しくラインアップに加わります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました